「かまってちゃん」の特徴まとめ!心理&対処法と周囲の本音とは?

誰かにかまってほしくて、SNSやLINEでアピールを繰り広げる「かまってちゃん」。かまってちゃんとは、一体どんな人のことを指すのでしょうか?この記事では、かまってちゃんの特徴や、かまってちゃんとの上手な接し方についてご紹介します。

  • 「かまってちゃん」とはどんな人?

    ネット上でよく目にする「かまってちゃん」。実はどんな人のことを指しているかよくわかっていない…という人も多いのではないでしょうか?まずは「かまってちゃん」がどんな人なのかを説明します。

    他人にかまってほしくてアピールをする人


    かまってちゃんは、とにかく誰かに構ってほしいので、あらゆる手段でアピールしてきます。近くに居れば「ねぇねぇ」と用もないのに話しかけてきますし、たとえ距離をとって接していたとしても、かまってくれる人だと認識されていれば、執拗にLINEが送られてきたりします。

    かまってちゃんは女性に多い


    かまってちゃんは比較的、女性に多いと言われています。女性には毎月生理がありますが、中には「ホルモンバランスの影響から気持ちが不安定になり、誰かにかまってほしくて仕方なくなる」という人も居るのです。

    もちろん男性にもかまってちゃんはたくさんいますから、もともとの性格も大きく関わっていると言えるでしょう。

    「かまってちゃん」と「メンヘラ」の違い


    「メンヘラ」と「かまってちゃん」の性質はよく似ています。補足すると、メンヘラとは、心の病を持った人のことを指すネットスラングです。メンヘラの人は、恋人や友達に相手にしてもらえないと精神の均衡が保てなくなってしまう場合があります。

    たしかに、かまってちゃんも人に相手にしてもらえないとがっかりしますが、「不特定多数の誰かにかまってほしい」「かまってくれたら誰でもいい」という点で、メンヘラの人とは異なります。メンヘラな人は、自分にとって大切だと位置づけている個人に執着する傾向があるのですが、ただのかまってちゃんにはその傾向はみられません。