【超強力】おまじないの言葉まとめ!恋が叶う・幸せになる言葉とは?

  • 言葉以外にも!恋に効くおまじない集

    言葉以外のおまじないがあることを知っていますか?おまじないの方法は沢山あるのです。ここでは、願いを言葉に込める以外のおまじないをご紹介します。恋に効くおまじないですので、片思いをしている人はぜひトライしてみてくださいね。

    リップクリームのおまじない


    リップクリームを使ったおまじないはいくつかあります。リップクリームは女性であればいつでもポーチに忍ばせておけるものですよね。常に持ち歩けるリップクリームで恋愛成就を目指しましょう!

    まずは、リップクリームを塗るだけのおまじないです。いつも使っているリップクリームを塗ってから、叶えたい願い事を10回唱えます。「叶」という字にあるように、10回口で唱えることを忘れないでくださいね。

    他にもリップに針で点々と穴を開けながら好きな人の名前を書き、リップを使いきると恋が実るなどのおまじないもあります。自分に合ったおまじないを選んでみましょう。

    新月のおまじない


    月には不思議な力が宿ると言われています。新月は、とても勘が鋭くなり、様々なことを吸収していく時期なのです。精神的なものや内面的なものが冴えると言われいる、新月が持つ不思議な力を借りてみましょう。

    やり方は簡単です。新月になった瞬間から48時間以内に、紙に願い事を書いてしまっておいてください。新月の力が最も強いとされているのは、新月になってから最初の8時間と言われているので、新月になってからすぐに行うといいですね。実際に願いが叶うことをイメージして、自分が一番いいと思う書き方で願い事を綴ります。

    気を付けたいのは、願いを2個以上書くことです。1つでは月のエネルギーが活性化しません。逆に多すぎると力が分散されて願いが叶いにくくなってしまいます。願いは2個以上、10個未満でおさえるといいでしょう。

    消しゴムのおまじない


    日常で誰もが使うアイテムである消しゴムを使ったおまじないをご存知ですか?消しゴムは学生でも社会人でも手にいれやすく、持っていても不自然だと思われません。そんなどこにでもあるアイテムを使ったおまじないをみてみましょう。

    白い紙に鉛筆やシャープペンで好きな人の名前を100回書きます。100回書き終わったら、その名前を全て消しゴムで消しましょう。その際に出た消しゴムのカスを、小瓶などの小さな容器に入れて持ち歩くだけです。

    誰もが簡単に取り組むことのできるおまじないです。このおまじないを行う時には、誰もいない静かな部屋で、集中して行いましょう。

    絆創膏のおまじない


    好きな人との両想いを願うおまじないで、絆創膏を使ったおまじないもあります。絆創膏も日常で手に入りやすく、誰かに見られても違和感を与えにくいグッズです。恋愛運アップを目指して、絆創膏を使ったおまじないを覚えておきましょう。

    やり方は、左腕に好きな人の名前を書いて、その上に絆創膏を貼るだけです。そのまま3日間剥がさないようにしましょう。恋愛運が上がり、好きな人との恋が実るかもしれません。

    その際、名前をフルネームで書くようにしてください。そして、3日経たないうちに絆創膏がはがれてしまったら、残念ながら願いはリセットされてしまいます。諦めずに、気を取り直してもう一度チャレンジしてみましょう。