おっぱいを吸いたい男性心理に迫る!胸を吸われる女性の本音とは?

  • おっぱいが吸いたい男性の心理とは?

    おっぱいが大好きな男性は、必ずと言っていいほど吸いたがります。そんな男性の姿を見て「触るだけで十分なのでは?」と困惑している女性も多いのではないでしょうか。おっぱいを吸いたい男性の心理はいったいどうなっているのでしょう?

    性欲を満たしたい


    性欲を満たすためにおっぱいを求める男性はたくさんいます。おっぱいといえば女性の象徴であり、エッチを連想させるパーツです。性欲を満たしたいときや、エッチな気分になったときに、とりあえず「おっぱいを吸わせてほしい」と頼んでくる男性は多いです。

    安心感を得たい


    落ち込んでいるときや、元気がないときにおっぱいを吸いたいと思うのは、おっぱいを吸うことで安心感を得ようとする心理が働いているからです。

    人間にとっておっぱいは、生まれた時から慣れ親しんでいる体の部位。まだ赤ちゃんだったころ、母親のおっぱいで安心感を得ていた遥か彼方の記憶が残っているのでしょう。

    あの頃のように安心感を得たいという心理が、知らず知らずのうちにおっぱいを吸うことに繋がっていると考えられます。

    女性に気持ちよくなってほしい


    男性の中には「女性はおっぱいを吸われると気持ちよくなる」と考えている人もいます。実際は個人差がありますし、むしろおっぱいを吸われるのが苦手な女性も少なくはないのですが、それを知らずに一生懸命吸っている男性も多いです。

    感じる姿を見たい


    女性が感じている姿を見ると興奮するという男性心理も、おっぱいを吸いたがる要因です。自分が気持ちよくなれればそれでいいと考える人もいますが、逆に「相手が感じる姿を見ないと興奮できない」という男性も少なくはありません。

    自分が心身共に気持ちよくなるために、女性を感じさせようと必死になっている男性は意外にも多いです。

    感触を味わいたい


    おっぱいを触るだけでも温もりや質感を味わえますが、おっぱいが大好きな男性の中には「手で触れたくらいでは満足できない」という人も多いです。この手の男性は、大好きなおっぱいを五感で堪能しないと気が済みません。

    口に含んだ食感で楽しみ、鼻腔をつく匂いで興奮をし、顔全体に感じるおっぱいの温もりで癒される。男性にとっておっぱいを吸うのは、至福のひとときだといえるでしょう。

    自分にはないものだから


    人間は、自分にはないものに対して強い憧れを抱く傾向にあります。おっぱいに執着する男性の深層心理にも、自分にはないものへの憧れが隠れています。その心理によって、自分の胸とはまったく違う豊かなおっぱいを強く求めてしまいがちです。

    おっぱいが好きな理由を聞かれてもわからない男性も、本能にしたがった結果だと言われたら、思わず納得してしまうのではないでしょうか。