アラフィフ女性の恋愛事情を丸裸に!モテる50代の特徴・魅力を解説

  • 恋愛を楽しむアラフィフ女性のポイント《見た目編》

    アラフィフ世代は「第二の恋の季節」とも言われるくらい、恋愛に対しての壁やハードルがなくなっていく年齢です。どうせなら恋愛を思いっきり楽しみたいものですよね。

    恋愛を楽しむアラフィフ女性のポイントを紹介します。まずは、「見た目編」からチェックしていきましょう。

    凝りすぎずシンプルなアイテムを多めにする


    「若い時には、とにかくひとつでも多くブランド物をコーディネートに取り入れようとしていたけど、アラフィフになってからは、足し算ではなく引き算することを覚えた」(49歳/女性)

    モテるアラフィフ女性は、自分に似合うファッションをよくわかっています。ブランド物をプラスする場合でもシンプルで凝りすぎないものを選んだり、着飾りすぎない自然体なファッションをすることがとても上手。シンプルで品のあるアイテムは、アラフィフ女性の上品さをさらにグレードアップしてくれます。

    体のラインが分かる服を着こなす


    「露出は控えめでも、体のラインがわかる服を着ているアラフィフ女性は、それだけでとても色気があるので、ついつい目がいく」(51歳/男性)

    上品さを保つために、露出を控えめにするのがアラフィフ女性のファッションの鉄則。だからと言って、体を隠しすぎるのはNGです。露出は控えめだけど、体のラインが綺麗にわかるシルエットの服を着るだけでも、女性らしい色気をまとうことができます。タイトな膝丈のスカートや、スマートなラインのワンピースなどがいいでしょう。

    露出をする場合は、肩だけ、首回りだけ、二の腕だけなど、一箇所に絞ることがポイントです。

    アラフィフ女性らしい清潔感のある髪型を意識する


    「上品な女性かどうかは、髪を見ればすぐにわかる。傷んでいてケアをきちんとしていないのがわかると、それだけでだらしないと感じてしまう」(44歳/男性)

    髪は女性の命だと言われるように、髪型や髪の艶はいくつになっても女性らしさを表すもののひとつです。若い時であれば多少ヘアカラーをして傷んでいてもごまかせますが、アラフィフならではの品の良さを得るためには、きちんとヘアケアをして、髪をセットしておくことが大切。髪をきちんとするだけで、女性らしさや色気がアップします。

    自分の長所を磨く


    「アラフィフの女性は、自分の良さをわかっている人が多いので魅力的に見える。長所だけじゃなくて短所も知っているからだと思う」(54歳/男性)

    若い女性は自分の短所をとにかく気にして、それを隠そうとするようなファッションやメイクばかりをしてしまいます。ですが、アラフィフ女性は自分の長所と短所をしっかりと理解していて、短所を無理に隠そうとはしません。長所をもっと美しく見せるような服を着たり長所を生かすメイクをして、短所よりも長所を際立たせるのが得意です。

    そして、短所を隠さずにあえて前に出したり、長所をさらにアピールできるような女性は、魅力が増してとても美しく見えるのです。

    トレンドをさりげなく取り入れる


    「自分らしいおしゃれをわかっているとは言っても、明らかにトレンドではないデザインの服を着ているアラフィフ女性は、ただのおばちゃんに見えてしまう」(41歳/男性)

    自分に似合うものをいくらわかっていても、やはりトレンドや新鮮さを取り入れなければ、どことなく古臭い印象に見られてしまいます。服装だけではなくて、髪型やメイクなどにもさりげなくトレンドを取り入れてみましょう。そうすることで、全体が垢抜けて若々しい印象になります。

    小物にトレンドを取り入れたり、派手なカラーを差し色にしてみたりするのもおすすめですよ。