遠距離の片思いを成就させる方法とは?効果的なアプローチ方法も伝授

遠距離の片思いなんて成就することはないと思っていませんか。遠距離の片思いは距離というデメリットはありますが、メリットも存在します。遠距離の片思いならではの連絡のポイントやアプローチ方法、遠距離の片思いの疑問などを一挙に紹介していきましょう。

  • 遠距離の片思い…成就させる方法はある?

    近くにいても片思いは成就するとは限らないのに、遠距離となると余計に難しく感じてしまうものです。今の片思いの彼がいつまでも近くにいるという保証はなく「勇気が出ずに告白せずにいたら、彼が転勤になってしまった」なんてこともよく聞く話ですね。また、最初から遠くに住んでいる人を好きになることもあるでしょう。

    遠距離の片思いを成就させるにはどのように努力していけば良いのでしょうか。遠距離の片思いだからこそのメリットやアプローチ方法などを探っていきましょう。

    恋が実るかどうかは行動次第


    遠距離の片思いは、「距離」というどうしようもないデメリットがあるため、難しく感じてしまいますよね。会いに行くための費用もかかりますし、頻繁に会えない分、LINEや電話で定期的に話さないといけません。このデメリットがあっても頑張れる恋愛なのか、今一度、自分の片思いの気持ちを確かめてみましょう。

    遠距離の片思いは成就しない、というわけではありません。遠距離の片思いで成功するかどうかは、自分の気持ちと行動力にかかっているのです。

    遠距離のデメリットも踏まえて告白する


    遠距離の片思いで告白が成功しても、交際期間中は遠距離恋愛が続きます。遠距離だとなかなか会えませんし、会いに行く交通費もバカになりません。一緒に過ごす時間があまり取れないため、コミュニケーションが上手くいかない時はストレスになってしまうでしょう。

    遠距離の片思いは告白して成功したら終わりではないのです。その後に続く遠距離恋愛も継続して頑張れるかどうかを考えておきましょう。

    都合の良い女にならないよう意識する


    好きになった人のことは良く見えるものですが、世の中は紳士のような男性ばかりではありません。自分に好意を抱き、遠くからわざわざ会いに来る女性を「都合の良い女」扱いをする誠意のない男性も少なくないのが現実です。「浮気相手にしても、遠距離だからバレにくい」「会う回数が少なくて済むから楽」だと思われていないでしょうか。

    彼に気に入られたい一心で、デートにかかる費用をすべて出してしまったり、簡単に体の関係を持ってしまったりするようでは「軽くてチョロい女」だと思われてしまう可能性もあります。無理してまで彼の要望に応えようとするのは止めておきましょう。