男女の「イキそう」な瞬間のサインとは?イキそうな時の我慢方法も

  • まだ出したくない!男性がイクのを我慢する方法

    男性の多くは、出来るだけ長い挿入を楽しみたいと考えているでしょう。しかし、快感には逆らえないもので、中には早漏気味で…と悩みを抱えている人もいるはずです。

    そこで、もっとエッチを楽しみたいと考えている男性のために、男性がイクのを我慢する方法を解説します。

    どうすればイクのを我慢して、挿入時間を伸ばせるのでしょうか。気になる人は試してみましょう。

    ギュッと腹筋に力を入れる


    工夫が必要になりますが、イキそうになったら腹筋に力を入れて踏ん張ってみると良いでしょう。タイミングやコツを掴めないと反動で射精してしまうこともありますが、コツを掴めば我慢できる時間も伸びていきます。

    また、腹筋に力を入れると性器も硬さを増していきます。性器が硬くなれば膣内にも影響を及ぼすため、女性をより快感に導けるようにもなりますよ。テクニックの一つにもなるので、マスターして積極的に試していきましょう。

    視線を逸らす


    エッチ中は常に女性の表情を見てしているという人もいるでしょう。興奮した女性の表情は非常に愛らしく、自分をより高めるスパイスにもなります。

    しかし、より長く挿入していたいのであれば、視線を逸らす癖を身に付けていきましょう。表情だけでなく、体の状態を観察してみたり、気持ちを落ち着かせるために目をつむってみたりするだけで、興奮はひとまず落ち着いてきます。

    体位を変える


    体位を変えることで、イクのを我慢することも出来ます。同じペースや同じ体位で挿入し続けてしまうと、体はイク準備に取り掛かってしまいます。

    そこで体位を変えることにより、体はイク準備を一旦中断し、興奮状態が少し落ち着いてくるようになるのです。正常位でやっていたならば、バックに変わっても良いでしょう。騎乗位になって、女性の反応をうかがってみるのもおすすめです。

    体位を変えることはエッチの楽しさを増幅させることにも繋がります。女性からも飽きないエッチだと思われるため、エッチを楽しむためにも体位を変えることを日頃から意識してみると良いでしょう。

    別のことを考える


    よくある方法なのが、イクのを我慢したい時は別のことを考えるという方法です。たとえば、エッチとは関係ない、食事のこと、趣味のこと、明日の天気のことなど、今の状況と全く関係ないことを思い浮かべてみましょう。

    イクためには体の興奮状態も必要ですが、気持ちの興奮も必要不可欠です。その気持ちの部分をやや落ち着かせることによって、イクのを我慢できるという仕組みになっています。

    普段のエッチで早漏気味な人や、もう少し挿入時間を伸ばしたいという人は、前もって何を考えるか決めておくのがおすすめです。いざという時に何も思い浮かべられなかったというケースもあるため、下準備をしておくと良いでしょう。

    頭の中で計算をする


    別のことを考えるという方法と同じくらいよくある方法なのが、数字を数えたり計算したりするというものです。

    この方法は前もって何かを考える必要はありませんし、頭を使う作業になるため、エッチへの集中力がうまい具合に欠けていきます。

    たとえば九九を頭の中で考えてみたり、素数を数えてみたりするのは定番でおすすめです。ただし、あまりに集中しすぎてしまうとイケない状態になってしまう恐れもあるため注意が必要です。