「初めてのフェラ」基本のやり方とポイント!男女の体験談もご紹介

  • 初めてのフェラはいつ?【男女の経験談】

    世の中の男女には、さまざまな「初めてのフェラ」の経験があります。あなたにもいずれその日はやって来ますが、他人の経験談は参考にもなるし面白いものです。ここでは、初めての日を終えて普通にフェラを楽しんでいる男女の体験談をみていきましょう。

    高校生のとき幼馴染の女の子に


    「初めてのフェラは、高校生の時に幼稚園から一緒だった女友達にしてもらいました。彼女とは付き合ってたわけじゃないけど、成り行きですかね。気持ちいいというよりも、恥ずかしいという気持ちの方が強かったです。あの頃は俺もウブだったな…と今では思います」(24歳/男性/不動産営業)

    男子の場合は、思春期に差し掛かると女性の身体やエッチなことに興味津々です。そのため彼女がいなくても、話しやすい幼馴染とエッチな関係になることもあるようです。男子にとっての初めてのフェラは、気持ちいいというよりも、女性に初めてペニスを見せる恥ずかさの方が勝ってしまうようです。

    高3の夏に彼氏に促されて


    「初めてフェラしたのは高3の夏でした。受験勉強の合間にちゃちゃっと終わってしまいました。彼にお願いされたからやってみたんですが、やり方もよくわからないし、臭いし変な液体出てるし、もう嫌だ!という感じでした。今振り返ると良い思い出ですけどね」(25歳/女性/アパレルメーカー勤務)

    高3ともなれば受験や就活に忙しい時期で、恋人がいてもなかなか会えないのが実情です。そのため、溜まっているいろんなものを彼女にフェラで抜いてもらいたいと考える男子もいます。女子も大好きな彼氏のお願いに応えて、初めてのフェラを頑張ってみるようです。結果はどうあれ、お互いに初めてのフェラが良い思い出になるケースですね。

    初めての給料で風俗へ


    「学生のときは彼女もできずに、AVを見ながらのひとり遊びが唯一の楽しみでした。そこで、就職して初めての給料で風俗に行きました。初めてのフェラでプロの技を満喫したので、彼女ができてから物足りなさを感じました。でも、彼女のフェラに新鮮みは感じられたので良かったと思います」(27歳/男性/営業職)

    男性の場合は、初体験を風俗で済ませるという人が結構存在します。これは男性ならではの「初めてのフェラ体験」ですね。初めてのフェラでプロの技を経験してしまうと、彼女ができてから「物足りない…」となってしまうこともあるので注意が必要です。

    こちらの男性も、やはり物足りなさを感じてしまった様子。しかし、新鮮みを感じられたとのことなので、結果オーライというところでしょうか。

    大学に入って社会人の彼氏と


    「私の初めてのフェラは、大学に入ってからでした。彼氏は社会人で、私はエッチもフェラも初めての体験で不安だったけど、彼氏が丁寧に教えてくれたので助かりました。終わったあとは『気持ちよかったよ』言ってくれて、幸せでしたね」(25歳/女性/医療関係)

    大学生になって初めてフェラを経験したという女性の意見です。経験こそなかったものの、彼氏が丁寧に教えてくれたことで、幸せな時間を過ごせたようですね。「気持ちよかったよ」なんて言われたら、頑張ってよかった!と心の底から思えることでしょう。