「初めてのフェラ」基本のやり方とポイント!男女の体験談もご紹介

  • 初めてフェラするときの注意点とは?

    初めてのフェラでは、心も身体も緊張するし興奮もします。そのため、「ついついやり過ぎたかも…」ということになるかもしれません。ここでは、そうならないように初めてのフェラでの注意点を紹介します。

    フェラを知っているふりをしない


    男性が童貞なのに「非童貞」アピールをするように、女性も初めてであることを隠そうとする人がいます。それは個人のプライドの問題かもしれませんが、フェラを知っているふりをしても、あなたが得をすることはありません。

    男性は初物が大好き!それが自分に当たったら嬉しいと思うものです。フェラを知っているふりをするよりも、「初めてアピール」をした方が彼氏は断然喜ぶことでしょう。堂々と彼氏に「初めてのフェラだよ!」と言った方が、お互いにとって忘れられないエッチシーンになりますよ。

    彼に身体をしっかり洗ってもらう


    初めてのフェラで女性にとってキツイのは、彼氏のペニスの味や臭いです。慣れてくると彼氏のすべてが愛おしくなって、味や臭いで彼氏を感じるようになります。しかし、初めてでそれはありえないので、彼氏に身体をしっかり洗ってもらいましょう。

    男性の中には「早くヤりたい!」という気持ちが先走ってしまって、適当にシャワーを済ませてしまう人もいます。これを防ぐには、一緒にお風呂に入るのが一番です。一緒にお風呂に入れば彼も落ち着きますし、女性自ら納得するまで彼の身体を洗うことができます。「初めてのフェラ」で嫌な思いをしないためにも、対策を考えてくださいね。

    歯を当てないようにする


    フェラ中は、ペニスに歯を当てないように注意しましょう。うっかり歯が当たってしまうと、彼氏に痛みを与えることになります。

    フェラは口に彼氏のペニスを咥える行為ですから、歯が当たってしまうのも仕方ないのかもしれません。小さな口に大きなペニスを咥えれば、サイズが合わなくて歯が当たる確率も高くなるでしょう。

    しかし、彼氏に痛い想いをさせるのもかわいそうですから、よく考えてから咥えてあげてくださいね。初めてのフェラではお互いの気持ちも大事ですが、身体のことを考える心遣いも忘れないようにしましょう。

    初めてのフェラでの口内発射はキツイ!


    初めてのフェラで彼氏を射精まで導くのは、難しいと思った方がよさそうです。しかし、男性の中には早漏や緊張から口内に射精してしまう人もいます。初めてなのに「口内発射」は女性にとってかなりキツイので、逃げ道を考えておいた方がいいですね。

    男性の場合は声を出すことを恥ずかしがる人もいるので、女性のように「イク」と宣言するようなサインは望めません。そこで、ある程度舐めてあげたあとは、重点的にペニスの先っぽを舐めていきます。そして、彼の身体に硬直や痙攣を感じた時点で、口から手での愛撫に切り替えてください。そこからは、手で射精まで導くようにした方が無難です。

    初めてなので無理をしない


    男性は過激なAVなどを観て、過激なフェラを夢見がちです。女性経験の少ない男性ほど、「上級者向けのテクニックを試してみたい…」と思っています。しかし、初めてで上級者向けのテクニックを使いこなせる女性はいませんし、男性も経験したことがないので実際にどれだけ気持ちがいいのかわかっていません。

    男性の中には過激なAVに感化されて、「めちゃくちゃにしてみたい」と考えている人もいます。たとえば、女性の頭を押さえつけて強制的にフェラさせる男性初心者もいるようです。初めてのフェラでそんなことをされれば、トラウマになるかもしれません。初めてですから、お互いにそこまでの無理をする必要はないでしょう。