「初めてのフェラ」基本のやり方とポイント!男女の体験談もご紹介

  • 初めてフェラするときのポイントとは?

    初めてのフェラの基本的なやり方を紹介しました。「基本はわかったけど、できないなりに彼氏を気持ちよくしてあげたい」という女性も多いと思います。そこで、比較的簡単にできる、彼氏を気持ちよくしてあげるためのポイントを紹介していきます。

    初めは少し焦らす


    男性の中には焦ってしまって、「すぐに咥えて!」とお願いしてくる人もいます。これは女性にとって、初めてのフェラを成功させるチャンス。この場合は、もちろん彼氏の言いなりになってはいけません。できるだけ焦らす方向に持っていった方が、彼氏を興奮させることができるからです。

    たとえば、彼氏が「咥えて!」と言ってきたときは、「いいよ!でも先にキスして…」というように話をそらしましょう。そして、彼氏の乳首を舐めてあげるなど、興奮を高めるような焦らし行為を取り入れてみてください。タッチも念入りに行って、彼氏のエッチな欲望が爆発寸前になるように持っていくのがいいですね。

    彼のリードで彼好みのフェラを


    女性にとって初めてのフェラの場合には、ネットや雑誌などで仕入れた上級者向けのテクニックでは役には立ちません。多数の男性にウケるようなテクニックを試すよりも、彼氏を喜ばせることを重視していきましょう。

    まずは彼氏にタッチしながら、「どこが気持ちいいの?」「どうすればいいの?」というように聞いてみましょう。最初は彼氏の言う通りにフェラしていけば、彼氏を喘がせるツボが自然にわかってきます。とりあえず、彼好みのフェラを彼のリードで覚えていきましょう。

    慣れたら手との合わせ技も


    初めてのフェラでも、彼のリードで咥えているうちに段々と慣れていきます。慣れてくると心も手も余裕がでてくるので、少しだけイタズラ心を発揮してみましょう。慣れるまでは、彼のペニスを咥えるのに手のアシストは必要です。しかし、慣れてくれば添える手は片手で済むので、空いた手で合わせ技を繰り出していきましょう。

    まずは、手が届く範囲で彼の身体にタッチしていきましょう。そこで彼氏の反応が良くなったら、乳首やペニス周辺の性感帯に手を伸ばしてあげてくださいね。

    ここで気を付けたいのが、フェラへの集中力を欠かないようにすることです。あくまでもメインはフェラということを忘れないようにしましょう。

    適度に音を出しながら舐める


    彼氏をフェラで気持ちよくしてあげるためには、「音」も興奮させる要素となります。たとえば、AVなどで女優の喘ぎ声に興奮するように、男性は彼女が奏でる極上のフェラ音にもたまらない魅力を感じています。

    音の出し方は簡単ですから、ぜひ試してあげてください。いやらしいフェラ音を出すコツとしては、唾液をたっぷりと口に溜めてからフェラにとりかかることです。唾液が多めならスライドしながら舐めるだけで「チュパチュパ」という音が出ますし、ペニスを吸い込み気味に舐めれば「ジュポジュポ」というような迫力のある音も出すことができます。