男性を惚れさせるテクニック17選!好きな人の落とし方を男目線で解説!

  • 男性を惚れさせる上での注意点

    ここで、男性を惚れさせる上での注意点をご説明します。好きな男性にどんなアピールをしてもいいというわけではありません。惚れさせるテクニックが思い違いにならないよう、次のことを参考にしてください。

    一歩間違えてぶりっ子にならないように


    かわいらしさをアピールしたい一心で、やり過ぎのぶりっ子にならないように注意しましょう。不自然なかわいらしさは、見ている男性にも伝わってしまいます。アピールする時点で、すべてをさらけ出すのも考えものですが、事実をねじまげて自分を偽るのはもっとよくありません。

    前述しましたが、女性が考えるいい女と男性が考えるいい女は、必ずしも一緒ではありません。ですから、なるべく自然な自分を、無理せずアピールすることをおすすめします。

    自分を作りすぎない


    繰り返しになってしまいますが、自分を作り過ぎてはいけません。最初のうちは無理もできますが、もしもその男性とお付き合いすることになったら、かなりキツくなります。本当の自分はまったく違うのですから、嫌われてしまう危険性もあります。

    可愛い駆け引きは惚れさせるテクニックとして大事ですが、自分を違う女性に作りすぎると後でつじつまが合わなくなって、大変な思いをすることになってしまいますよ。無理をしない自然体で、相手の男性と向き合いましょう。

    嘘はNG!


    誰でも、自分を良く見せたいという気持ちがどこかにあります。でも、嘘はいけません。どうしても相手の男性をゲットしたくて嘘をつくと、取り返しのつかないことになってしまいます。

    その男性と距離が近づいたら、できればお付き合いしたいですよね。お付き合いしている間、ずっと嘘をつき続けることは不可能です。ですから、嘘をついて事実を変えるのではなく、いいたくないことはあえていわない程度に留めておきましょう。

    「惚れさせるのに手段は選ばない」は危険!


    どんな手段を使ってでも惚れさせる!こんな考えはとても危険です。あなたが射止めたい男性が、競争率の高い男性だとしてもです。たとえば、他の女性を蹴落とすためにその女性の悪口を言いふらすなどすれば、そのことは最終的に、相手の男性の耳にも入ります。

    どうしても惚れさせたい気持ちはわかりますが、悪い印象を与えてしまうようなことは絶対に避けた方がいいでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)