男性を惚れさせるテクニック17選!好きな人の落とし方を男目線で解説!

  • 男性を惚れさせるテクニック《会話・LINE編》

    男性は、どんな会話やLINEにメロメロになるのでしょう。これには女性の技も関係してきます。次の男性の意見をぜひ参考にしてください。

    相手の目を見つめながら話す


    「じっとこっちを見ながら話す女性にはドキッとするかも。もしかしてオレのこと好きなの?って勘違いしそうになります。これは絶対、男を惚れさせるテクニックだと思ってはいても、いざやられたらあっさり好きになっちゃいます」(20歳/男性)

    相手の男性の目を見つめて話す女性には、好意があると思ってまず間違いありません。自分の気持ちを知って欲しいという心理から、意識的に男性の目を見つめています。体験談の男性も「好きになっちゃう」といっていることから、惚れさせるテクニックとしては効果的だといえるでしょう。

    「私も好き!」は好意の証?


    「俺の好きな趣味の話をしてて、『私も好き!』ってすごく共感してくれるんですが、これって好意の証って受け取ってもいいんですよね?自分が好きなことを『好き』っていわれたら、なんか自分自身のこと好きっていわれてる気がするんですけど、考えすぎでしょうか?」(24歳/男性)

    相手の好きなことに共感するのは、まさに男性を惚れさせるテクニックの一つですね。男性に限らず女性でも、好きなことを同じく好きといってもらえるのは嬉しいものです。「自分のことを好きだといわれてるようだ」というこの男性の気持ちも、分からなくはありませんね。

    LINEは半日返ってこない!


    「好きな子にLINEしても、半日は返信がきません。それがかえって気になっちゃって…。返信がくるまでずっとその子のことばっか考えてしまう。惚れさせようっていう駆け引きなのだとしたら、僕はすっかりハマってしまってます…」(22歳/男性)

    すぐにLINEを返さないこと。これは女性なら一度はしたことがある、惚れさせるテクニックの一つですよね。返信がないと、その間はずっと相手の女性のことで頭がいっぱいになるようです。

    質問が多いのはもしかして…


    「自分に質問ばっかしてくる子がいます。『休みは何してるの?』とか『好きな食べ物は?』とか。そんなに質問してくるってことは、自分に興味持ってくれてるってことだと思うので、嫌な気分にはなりませんよ。むしろ好印象です」(19歳/男性)

    この男性は、相手の女性の気持ちには半信半疑のようですが、「好印象」といっているので、本人は女性を気に入っている様子。男性を惚れさせるテクニックとしては、しっかりと効果が出ているようですね。

    あっさりした返信が気になって


    「LINEの返信が事務的だと、え?それだけ?って拍子抜けしませんか?絵文字も少ない、スタンプもないとなると、なんか変なこと言っちゃったかな…ってとても気になる。それだけじゃなくて、今取り込み中なのかなとか、誰と何してるんだろうとか、ますます気になっちゃいます」(21歳/男性)

    たまにはあっさりした事務的な返信をするのも、相手の男性を惚れさせるポイントになります。文章を最小限にすることで、女性の気持ちの変化や、他の男性の影などを匂わせることができ、より相手の関心を引くことができます。

    「モテるでしょ?」って聞かれるのは…


    「この前、同僚の女性に『〇〇君ってモテるでしょ?』っていきなりいわれたんです。だから『え、全然だよ』って答えたら、その子が嬉しそうに笑ったんです。それから妙にその子のことが気になり出して。たぶん惚れさせられちゃったみたいです」(26歳/男性)

    「モテるでしょ?」と女性が男性に聞くのは、好きという告白をしているようなものです。自分がいいと思っているから「モテるでしょ?」と聞くのですから。体験談の男性にも、好意がなんとなく伝わったようです。この惚れさせるテクニックは効果絶大でしたね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)