美人はナンパされない?ナンパされやすい&されにくい女性の特徴とは

  • 美人はナンパされないって本当?その理由とは

    美人は色々なところでナンパされているというイメージがありませんか?実はナンパされる頻度は、美人の方が少ない傾向にあるのです。ここからは、美人がナンパされにくい理由についていくつかご紹介していきます。

    高嶺の花だと思って声をかけづらい


    目鼻立ちが整っている美人の顔というのは、普通にしているだけでも周囲に威圧感を与えてしまいます。ナンパする男性は押しに弱いタイプの女性を選びがちなので、こういった周囲を圧倒するオーラがある女性には声をかけません。

    美人は「自分の対象ではない高嶺の花だ」と思って、最初から狙わないのです。多くのナンパ男性は、美人過ぎず不美人過ぎない、ちょうど中間ぐらいの容姿の女性をターゲットにする傾向があります。

    どうせ断られると諦めている


    顔立ちが綺麗な女性は、色々なところで男性に人気があるというのが一般の認識です。ナンパする男性の多くもそう思っていて、「美人はナンパ男など相手にするはずがない」と思っています。

    多くの場合、ナンパ男性はナンパを断らなさそうな女性にターゲットを絞ります。なので断られる確率が高いであろう美人に、わざわざ声をかけたりしません。

    彼氏が高確率でいると思われている


    顔が綺麗な女性はだいたい男性にモテます。男性にモテる頻度が高いので彼氏がいる確率も高く、道で知り合った男性と恋に落ちることはほとんどありません。

    彼氏持ちの女性は当然ナンパを断るでしょうから、ナンパ男は美人に声をかけないのです。またナンパ男の方も、彼氏持ちらしき女性に声をかけるのを避ける傾向があります。

    美人に断られるとショックが大きい


    同じ言葉で罵倒されたとしても、不美人よりも美人に言われた方がショックが大きくなります。ナンパ男であってもそれは同じで、断られたときのショックを考えて美人に声をかけません。

    このように「顔の綺麗な女性に冷たい態度を取られるのは嫌」という心理が働くため、美人はナンパされにくくなるのです。