美人はナンパされない?ナンパされやすい&されにくい女性の特徴とは

  • 反対にナンパされにくい女性の特徴とは?

    ナンパされやすい女性がいる一方、美人だけどナンパされないという女性もいます。ナンパされにくい女性には、どのような特徴があるのでしょうか?ナンパされにくい女性の特徴についてお伝えしていきます。

    気が強そう


    ナンパ男は、断られる確率が高そうな女性にはあまり近づきません。気が強そうな女性、意志が強そうな女性は、ナンパ男の誘いをはっきりと断ることが多いので、ナンパ男もうかつには声をかけないのでしょう。

    街中でナンパされるのが不快なら、きりっとした気が強そうな表情で道を歩くのがおすすめです。気が弱そうな表情だと、ナンパ男に「ナンパできそうだ」と思われてしまいますよ。

    高級ブランドばかり身に着けている


    高級ブランドやいかにも高そうな靴、バッグを持っている女性にも、ナンパ男は声をかけません。高級な服装をしている女性は、道でばったり知り合った男と深い関係になることは少ないからです。また高級志向なので、適当なファミレスや手頃なレストランなどに連れて行けない、という理由もあるでしょう。

    ナンパされるのが不快に感じる場合は、高級ブランドのアイテムを身に着けて歩くと良いかもしれません。ただし、経済力がないと高級ブランドの服を着こなすのは難しいので、簡単にはできませんよね。そんなときは高級に見える服をチョイスする方法もありますよ。

    奇抜な服装&メイク


    普通の服装で普通の受け答えをしてくれそうな女性も、ナンパ男に人気があるタイプです。奇抜な服装やメイクをしている女性は、扱いが難しそうなので敬遠されます。

    知らない男にナンパされたくない場合は、ちょっとスパイスの効いた小物を持つなどするとナンパされにくくなるかもしれません。ファッションアイテムなどを使って、「この子めんどくさそうかな」という印象を与えれば、ナンパ男は寄ってこなくなるでしょう。

    派手で目立つ見た目


    派手な服装やメイクなどをしている女性も、ナンパされません。ナンパ男はその場の勢いで女性を口説こうとするので、エネルギーやパワーがある元気な女性も敬遠します。

    地味目な服装やフェミニンな服装が好きで、よくナンパされるけど不快だという場合は、ちょっとだけ派手で元気な色や柄を取り入れてみるとナンパされなくなるかもしれません。

    無表情で不機嫌そう


    不機嫌そうな表情や無表情で歩く女性も、あまりナンパされません。機嫌が悪そうな女性に声をかけても、無視されるか手ひどく振られる確率が高いからです。

    道でナンパされるのが嫌な場合は、機嫌の悪そうな顔か無表情で歩くと良いでしょう。「不機嫌な顔で歩くのはちょっと…」という場合は、サングラスをして表情を隠すなどの対策もおすすめですよ。

    ナンパ男は、表情がよく読めない、容姿がよくわからない女性には、あまり近寄ってきません。

    速足でまっすぐ歩く


    スタスタと足早に歩く女性もナンパ男は敬遠します。足早に歩く女性は目的地があって急いでいることが多く、ナンパを相手にしている暇がないと思われるためです。

    速足でスタスタと歩くと、ナンパに煩わされることなく素早く目的地に着くことができます。ファッションも表情もとくに変える必要がないので、スタスタ歩きは一番手軽な対応策かもしれませんね。