クリトリスが気持ちよくない原因とは?絶対感じる愛撫方法を解説!

  • クリトリスを気持ちよくないと感じる原因とは?

    クリトリスが気持ちよくないと感じてしまう原因は、人それぞれ異なります。では、何が原因でクリトリスで気持ちよくなれないのでしょうか。クリトリスが気持ちよくない原因を探っていきます。

    触り方が強すぎて気持ちよくなれない


    クリトリスが気持ちよくない原因としてまず考えられるのが、クリトリスへの触り方が強すぎることです。

    クリトリスは数ミリ程度の突起で、そこに末端神経がに集中しているため、外部刺激にとても敏感。そのため、優しく撫でるような触り方であれば気持ちよくなりやすい反面、強すぎる力で擦るように触ってしまうと痛みを感じてしまう恐れがあります。

    クリトリスを触るときは、力任せに触るのではなく、指先で優しくなぞるように触れてみてくださいね。

    前戯またはセックスのし過ぎ


    前戯に時間を掛け過ぎてしまったり、オナニーをしすぎたりするのも、クリトリスが気持ちよくないと感じる原因の一つ。クリトリスは刺激に敏感なポイントであると同時に、刺激に慣れやすいポイントでもあるのです。

    そのため、気持ちが良いからといつも前戯でクリトリスばかり時間をかけて愛撫されていると、その刺激に慣れてしまいます。また、オナニーのし過ぎも、自分が一番気持ちがよい力加減で行い続けているため、他の人の触り方では満足できなくなってしまうのです。

    男性は、前戯ではクリトリスだけでなく他のところも愛撫するようにして、女性はオナニーを控えてみると、クリトリスでもまた気持ちよくなれるでしょう。

    元々クリトリスで気持ちよくなりにくい


    触り方を工夫してもクリトリスで気持ちよくなれない場合、その女性は元々クリトリスで感じにくい体質とも考えられます。クリトリスは刺激に敏感なポイントではありますが、ごく稀に、クリトリスが鈍感な女性もいるのです。

    そういった女性は、クリトリスよりも膣奥で気持ちよくなりやすい傾向があります。クリトリス単体では快楽を得にくいため、挿入などで膣奥の快感を刺激しながら、クリトリスも刺激してあげると感じやすくなるでしょう。

    クリトリス包茎


    男性のペニスに包茎があるように、女性のクリトリスも包茎があります。クリトリスが包皮に覆われた状態のまま触っても、皮が邪魔をして刺激が伝わりません。そのようなクリトリスに正確に刺激を与えるためには、皮を剥く必要があります。

    ただし、男性のペニスと一緒で、無理やり皮を剥こうとしてもただ痛いだけです。しっかりと女性器を愛撫し濡らしながら、人差し指と親指でゆっくりとクリトリスの皮を上に持ち上げるようにして見ましょう。皮の中から小さなクリトリスが顔を出しますよ。

    ストレスが気持ちよさを阻害してる


    女性がストレスを抱えている場合、そのストレスがセックスの気持ちよさを阻害するケースがあります。男性も疲れているときは、性欲が湧いてこない経験をしたことがあるでしょう。女性も同様に、心身ともに疲弊した状態では性欲が湧いてきません。

    そのため、クリトリスや膣奥を触られても、女性は素直に快楽を受け入れることができないのです。このような場合はまず休息を取り、心身を休める方が先決でしょう。