男性が惹かれる「エロい唇」の特徴とは?おすすめケア&メイク方法

  • こんな唇はNG!男性が引く女性の唇とは?

    エロい唇というのは、多くの男性を魅了することができます。しかし唇の状態が良くないと、かえって男性の気持ちを萎えさせてしまうことも…。ここでは男性が引いてしまうNGな唇の特徴について、いくつかお伝えしていきます。

    乾燥してバサバサな唇


    「乾燥する季節は仕方ないのかもしれませんが、乾燥してガサガサの唇って見てて辛いですよね…。触っても痛そうだしキスするとガサガサしそうだし、積極的に触りたい唇ではないですね」(20代/男性)など、乾燥してガサガサの唇は積極的に触りたいと思えないという意見です。

    唇は乾燥しやすいパーツなので、ケアを怠ると乾燥した季節にはあっという間にガサガサになってしまいます。ガサガサ唇で魅力を落とさないためにも、唇のケアは欠かさないようにしましょう。

    なお、唇のケアの方法については後の章でご紹介していますが、毎日のケアがポイントです。こまめなケアを欠かさずに魅惑の唇を手に入れてくださいね。

    グロスの塗り過ぎでベタベタ


    「プルプルした潤いのある唇は確かにエロいなって思いますけど、グロス塗りすぎてベタベタっていうのは引いてしまいます。油まみれじゃん!って突っ込みたくなるというか…」(20代/男性)など、適度な艶はエロいけど唇がベタベタなのは引くという男性も。

    艶がある唇は確かに色っぽいしエロい唇です。しかしグロスなどを多用しすぎると、適度な艶を超えて、ギトギトとしたしつこい唇になってしまいます。艶を出すときは艶の量も調整するようにしましょう。

    グロスは使いすぎず、かといって控えめ過ぎない、ちょうど良い量を使うのがポイント。なかなか難しいところですが、練習を重ねて魅力的な唇を作って下さいね。

    浅黒い不健康な唇


    「血色が悪いというか、どす黒いというか、変な色の唇ってたまにあるじゃないですか。いくら形が綺麗でも、色があれだとちょっと…。ちゃんと休んでる?って言いたくなります」(30代/男性)など、唇の色が不健康に浅黒いとエロいと感じるより心配になるという男性もいます。

    「エロい唇だな」と思われるには、健康的な色合いも大切です。偏食や不健康な生活で体調が乱れると、血色が悪くなり唇の色が悪くなることもあります。唇の色がどす黒くなってしまったら、まずは健康的な生活を心がけてください。

    似合わない色の口紅


    「なんでその色を選んだ?と言いたくなるような色の口紅を塗っている人がいるでしょう?すごい赤とかすごいピンクとか。どうしてそんな色を選んだんだろうって疑問の方が先立ってしまって、エロさとか感じなくなります」(30代/男性)など、似合わない口紅の色をしていると色が気になってエロさを感じないという男性も。

    口紅の色はたくさんありますが、人によって似あう色はそれぞれ違います。流行りの色だからと、容姿やファッション、肌の色などを考慮に入れず口紅を選ぶと、エロさが損なわれることもあるので要注意です。

    自分に似合う色がわからない場合は、パーソナルカラー診断などのサービスを利用するなどして、専門家からのアドバイスを受けるのもおすすめですよ。