不倫を切ないと感じる瞬間とは?切ない気持ちの解消法と体験談を紹介

  • 不倫の切ない気持ちを解消する方法

    不倫の渦中にいて、切ない気持ちが止まらなくなったとき、どんなことをしてその気持ちを解消すればいいのでしょうか。経験者から話を聞きました。現在同じ状況で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

    美味しいものを食べる


    「不倫関係で切ない気持ちが続くとストレスが溜まってしまうんです。そんなときは美味しいものを食べに行く!これですね。友達と新しく出来たお店とかに行ってたらふく美味しいものを食べれば、そのときのストレスは吹っ飛びます」(27歳/女性)

    不倫関係で切ないときは、美味しいものを食べに行くというエピソードです。美味しいものを食べると、幸せな気分になれますよね。切なくて辛い…そんな気持ちも忘れることができるのでしょう。

    映画などを見て思いっきり泣く


    「もう、切ないときは思い切り泣く!私はそうしてます。辛い気持ちを我慢してると精神的に参ってしまうので、泣くだけ泣いてスッキリするのが絶対おすすめ。なんであんなにスッキリするのかわからないけど、悩んでることもちっぽけに感じますね」(25歳/女性)

    人間は、泣くことで幸せホルモンと呼ばれている脳内物質セロトニンが分泌されます。このセロトニンが感情をリラックスさせてくれるんですね。この女性も、知らず知らずにそれを実践しているということになります。

    切ないときは朝まで飲む!


    「切ないときはとにかくお酒!私は結構飲める方なので、友達を誘って朝まで飲み続けます。酔いが回ると難しいこと考えなくて済むんです。さすがに頻繁にはできない解消法ですが、いっぱいいっぱいになったときだけそうしてます」(30歳/女性)

    お酒の力を借りるというエピソードです。酔ってしまえば忘れるというお話ですが、たしかに頻繁にやっていると身体を壊してしまうそうです。本当に辛いときにだけ、この方法を利用することをおすすめします。

    合コンに参加する


    「男で悩んだら男で解消するのが一番だと思うので、友達に頼んで合コンをセッティングしてもらいます。他の人とどうなりたいとか、深いことは考えてません。とにかく違う異性と触れ合って、切ない気持ちをなだめます」(26歳/女性)

    合コンで切ない気持ちをしずめるという女性です。男性で悩んだら他の男性で解消…これはよく聞くお話ですね。この方法が効果的かどうかは別として、他人と交流するのは良いことではないでしょうか。切ない気持ちが紛れることは間違いないでしょう。