不倫を切ないと感じる瞬間とは?切ない気持ちの解消法と体験談を紹介

  • 不倫をしていて「切ない」と感じる瞬間

    不倫の関係ですと、好きな人と一緒にいてもふと切ないと感じる瞬間があるようです。どういうときに切ないと感じるのか、経験者に聞いてみました。

    会いたいと思っても会えないとき


    「何かしてても、急に好きな人に会いたいって思うときありますよね。普通に恋愛してる恋人同士だったら、そんなとき『会いたい』って連絡して実際会うことができるけど、私たちは不倫だからそれができない。そういうときに切なくなります」(26歳/女性)

    自分が会いたいときに会えない…。不倫の関係で一番に切ないと感じる瞬間は、そんなときではないでしょうか。この女性も、そのようにいっています。自由がなく、制限がある恋愛が不倫なのでしょう。

    彼と連絡が取れないとき


    「こっちからの連絡は、彼に迷惑がかからない時間帯にしてるんです。だけど、その連絡が繋がらなかったりすると、切ないし不安になっちゃいます。一度連絡したら、後は向こうからの返事を待つしかないから。一向に連絡が取れないなんてしょっちゅうです」(24歳/女性)

    彼と連絡が取れないと切ないし不安だという女性です。向こうからの連絡を待つしかないというところが、切ない理由なのでしょう。時間を選んでいるのに連絡が取れないなら、切ないと感じてしまうのも納得です。

    友人の幸せそうな結婚式を見たとき


    「私もそろそろ結婚適齢期。周りの人はどんどん結婚していってます。この前、親友が結婚したんですが、嬉しい反面とても複雑な気持ちでした。だって私は不倫してるから…。幸せそうな友達を見て、本心は切ない気持ちでいっぱいでした」(26歳/女性)

    親友の結婚式を見て、本心は切なかったという女性です。割り切った不倫をしている女性なら、周りが結婚しても自分は自分と思えますが、ほとんどがこの女性のように感じるはずです。自分の将来と重ね合わせ、不安になってしまうことが理由でしょう。

    家庭を優先されたとき


    「もっと一緒に居たいのに、『息子の誕生日だから難しい』といわれてしまいました。当然ですが、家庭が優先なんですよね。家のことを持ち出されると、ワガママはいえなくなる。こんなときは切ない気持ちが止まりません」(25歳/女性)

    家庭のことを理由にされるというエピソードです。不倫関係であることはお互い承知ですから、家の話をされると理解するしかなくなってしまいます。「それでも私と居て」とはいえない状況だから、切ないと感じてしまうのでしょう。

    デートの場所を選ばなければいけないとき


    「彼には家庭があります。私は独身だから、誰の目を気にすることもないけど、彼の立場を思うと、やっぱり遠くでデートしなきゃと気を使います。誰かに見られるかもしれないから、会うのもわざわざ遠くで。そんなときは切ないですよね」(28歳/女性)

    彼の立場を考えて、会う場所を遠くにしているという女性です。気遣いをしているようですが、切ない気持ちは隠せないようです。人目を気にしなければいけない瞬間があると、不倫であることを強く意識してしまうのでしょうね。