ひざまくら好きな男性心理!ひざまくらの魅力&ちょい足しテクも紹介

ひざまくらは、彼女にしてほしいこととして男性から高い人気があります。一方、多くの女性はひざまくらをするのに抵抗があるのだとか…。ひざまくら嫌いの彼女におねだりする方法は?なんで女性はひざまくらが嫌いなの?今回は、ひざまくらにまつわる男女のホンネに迫ります!

  • ひざまくらされたい男性は多い?

    ひざまくらが好きな男性はとても多いようです。あなたも彼氏から「ひざまくらしてほしい」と言われたことがありませんか?

    一方で、ひざまくらをするのが嫌だと思っている女性が多いのも事実で、女性側には「ひざまくらしたくない」と思ってしまう理由が色々あるのだそうです。

    女性にとってはちょっと苦手なひざまくらですが、彼にとっては2人だけの空間だからこそできる癒しの時間です。ちょっとだけ我慢して、大好きな彼を癒してあげませんか?

    今回は、そんな「ひざまくら」にまつわる男女のホンネに迫ります!
  • 男女に聞いた「ひざまくらの魅力」とは?

    多くの男性と一部の女性は、ひざまくらが大好き!ひざまくら嫌いの女性には信じられないかもしれませんが、ラブラブな2人だからこそできるひざまくらには、たくさんの魅力があるんです。

    もしかしたら、ひざまくらの魅力を知ることで、ひざまくら嫌いの女性の考え方が変わるかもしれません。まずは、ひざまくら好きの皆さんが語る「ひざまくらの魅力」を覗いてみましょう。

    柔らかい触感がたまらない


    「ぶっちゃけ、太ももフェチです。女の子の太ももって、柔らかくて気持ちいい。太ももをしっかり感じられるひざまくらは最高です!」(25歳/男性/会社員)

    男性に「女性の体でどこが好きか」を尋ねると、脚や胸、お尻など柔らかくて女性的なパーツが好きだと言う人が多いそうです。太ももも柔らかくて女性的なので、魅力的に感じるという声が多いんです。

    太ももの太さがコンプレックスだという女性も多くいますが、男性にとってはむっちりした太ももは魅力そのものなのですね。

    自分だけの特等席感がある


    「ひざまくらは彼氏の特権、自分だけの特等席だと思っています」(27歳/男性/美容師)

    人の独占欲や支配欲は狩猟本能に由来するものだとも言われており、個人差はあれど、多くの男性には独占欲や支配欲があるようです。

    ひざまくらは彼女の行動や時間の自由を奪うことになるので、男性が持っている独占欲や支配欲を満たすことができるのでしょう。しかも、ひざまくらは特別な間柄でないとできない行為です。他の誰も知らない自分だけの空間を実感できるんだとか。

    特別扱いされるのが好きな女性も多くいますが、男性だって特別扱いは大好きなんですよ。

    温かさを感じる


    「ひざまくらは彼女の体温を感じる。太ももってとってもあったかいですよね。温もりを感じると、仕事のストレスや疲れが吹っ飛びます」(31歳/男性/自営業)

    ひざまくらをすることで、男性は女性の体温を感じることができます。その温かさが精神的な温かさに繋がり、男性はリラックスした気分になれるんです。

    自分にしか見せない無防備な姿が見られる


    「こんなに無防備で心を許しているのが伝わる体勢ってなかなかないと思います。彼が私のことを信頼しきっているのが伝わるので、ひざを貸している私のほうも安心した気持ちになります」(30歳/女性/会社員)

    こちらは、ひざまくら好きの女性の意見です。ひざまくらを好きな女性の傾向は母性本能が強いことです。

    ひざの上で無防備な姿になっている男性の姿に母性本能をくすぐられる女性も多いようです。そんな女性は、普段の彼と甘えモードの彼のギャップにもキュンキュンするのでしょう。

    甘い台詞を言ってくれる


    「彼がひざまくら中の脱力状態の時だけしか言わない台詞があるんです。普段なら『幸せだなあ』とか『可愛いよ』なんて絶対言いません。それを聞くためにひざまくらをしています」(23歳/女性/学生)

    無防備な状態でポロっと出てくる甘い台詞は、彼の本心そのもの。ちょっと甘えた声で「好きだよ」なんて言われたらキュンキュンすること間違いなしですね。