嫁がかわいいっ!愛妻家の旦那に聞いた「妻の可愛すぎる瞬間」とは?

  • 必見!かわいい嫁になるための方法

    ここからは、かわいい妻になる方法です。これから紹介する6つのことを試して、夫にかわいいと思ってもらいましょう。

    自分磨きを忘れない


    結婚生活がしばらく続いたり、子供ができたりすると、ついつい自分磨きを怠ってしまうもの。日々の忙しさや夫が側にいる安心感など怠けてしまう理由は様々ですが、かわいいと思われる妻になりたいのなら、決して自分磨きを怠ってはいけません。

    常に夫に愛してもらえるようダイエットをしたりお化粧をしたりと、自分磨きの方法は様々です。大事なのは、夫を喜ばせたいという気持ち。自分がかわいいままでいれば、夫は喜んでくれるし、その上愛し続けてくれます。まさに一石二鳥ですよね。

    最近たるんでいるなと思う人は、今一度、気を引き締めてみるのも良いかもしれません。

    感謝の気持ちを持つ


    かわいいと言われる妻は、決して感謝の気持ちを忘れません。なにをしてもらっても当たり前と思わず、夫が隣にいてくれるだけでも感謝をしていたりします。

    隣にいるだけで「嬉しい」「幸せ」と言ってくれるパートナーだったら、皆さんもかわいいと思いますよね。

    働いて収入を得るのも家事をするのも、大人なら当たり前のことかもしれませんが、何かをしてもらえたら笑顔で「ありがとう」と言ってみましょう。夫も気分が良くなって、さらに何かをしてくれるようになるかもしれませんよ。

    常に笑顔を心掛ける


    常に暗い顔、不満そうな顔をされていたら、誰だって側に寄りたくないと思いますよね。それは夫婦生活も同じです。妻が常に嫌そうな顔をしていたら、毎日一緒にいる夫は疲れてしまいます。

    常に笑顔を心掛けることで、自分自身も幸せな気持ちになれますし、相手も楽しい気持ちになれますよ。

    夫婦生活が長くなってくると、特に目新しいこともなくなるため、ついつい無表情でいる日が増えてしまいがちです。意識して口角を少し上げるだけでも笑顔は作れますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    素直に感情表現をする


    何をされても喜ばない、怒らない、悲しまない相手と暮らしていたら、人形と生活をしているような気分になってしまいますよね。かわいい妻は、感情表現が豊かです。悲しいときには泣き、辛いときには愚痴を吐き、苦しいときには素直に助けを求め、嬉しいときには全力で喜びます。

    マイナスの感情を相手に曝け出すのは申し訳なくて苦手だという人も多いでしょう。ですが、夫が無理に笑顔を作っていたら心配になりませんか?それはきっと、夫も同じだと思いますよ。かわいい妻になるためにも、素直に感情表現をして、夫に飛び込んでみましょう。

    甘えたいときは甘える


    なんだか無性に夫に甘えたいときってありますよね。今まで頑張ってきた仕事が終わったときや、仕事でミスをして怒られてしまったとき、そういうことは一切なくても、ただ単に甘えたいとき。理由はなんでもいいですが、甘えたいときは夫に素直に甘えてみませんか。

    もちろん、常に甘えたい!というのも、それはそれで良いと思います。甘えられると、夫もきっと「かわいいなあ」と思ってくれるはずですよ。

    毎日「好きだよ」と伝える


    毎日一緒にいるとそれが当たり前になりすぎて、愛情を言葉にするのをサボってしまっていませんか?一日に一回で良いので、「好き」という言葉を夫に伝えてみましょう。以心伝心の仲だとしても、いざ言葉にしてもらうと嬉しいものです。

    かわいい妻は、好きという気持ちを態度でも言葉でも表す傾向にあります。満面の笑みで「好き」と言われて、かわいくないと思う夫はいないはずですよ。