女性を下の名前で呼ぶ男性心理|脈アリ&好意のサインを見逃すな!

  • 女性を下の名前で呼ぶ理由とは?【男性の本音】

    男性が女性を下の名前で呼ぶ理由とは一体何なのでしょうか?こちらでは男性のリアルな本音に迫っていきたいと思います。実は男性は、次のようなことを考えて、女性を下の名前で呼んでいたんです。参考にしてみてくださいね。

    もっと距離を縮めたいから


    「相手に興味があって、もっと仲良くなりたいなって思って」(27歳/男性/営業職)

    男性が女性を下の名前で呼ぶ心理の一つとして、「もっと仲良くなりたい」「もっと距離を縮めたい」という思いがあります。恋愛感情とは限りませんが、相手に興味があってもっと知りたいと思う、好意の初期段階のあらわれと言って良いでしょう。

    なんとなく呼んでいるだけ


    「周りが呼んでるし、なんとなく呼んでるだけ」(22歳/男性/学生)

    特になんの意味もなく、なんとなく下の名前で呼んでいるという男性もいます。女性を下の名前で呼ぶことに特別な意識はなく、「周りの人たちも呼んでるし、俺もそう呼ぼう」くらいの感覚です。この場合、特別な心理がはたらいているとか、恋愛感情かあるとか、そういったことはないでしょう。

    自分の事も下の名前で呼んでほしい


    「自分の事も名前で呼んでほしいから、自分から名前で呼ぶようにしてます」(25歳/男性/医療関係)

    男性が女性を下の名前で呼ぶ理由として、「自分のことも下の名前で呼んでほしいから」というものがあります。下の名前で呼ばれるのは、やはり特別感がありますよね。それだけ、あなたのことを特別な存在だと思っている証拠でしょう。

    自分を意識させたい


    「もっと自分の事を意識して欲しいから」(28歳/男性/美容関係)

    男性が女性を下の名前で呼ぶ時は、自分の気持ちに気づいてほしい、自分のことを異性として意識して欲しい、という気持ちのあらわれでもあります。友達や同僚といった今の関係から一歩前進したいと思っている状態といえますね。

    この場合、男性側からすると、かなりわかりやすくアプローチをかけている状態と思って良いでしょう。