「苦労人」はオーラでわかる?苦労人の意味や特徴・その魅力に迫る!

この記事では、「苦労人」の特徴や魅力、周囲からの印象などについて詳しく解説していきます。苦労してきた人には性格や見た目にさまざまな特徴があります。それを知ることで、苦労人と呼ばれる人の魅力や、苦労人かどうかを見極める方法がわかります。ぜひ最後まで読んでみてください。

  • そもそも「苦労人」とは?苦労人の意味

    あなたの周りに「苦労人」と呼べる人はいますか?実際のところ、苦労人とは具体的にどのような人のことを意味するのでしょうか。「苦労する」という言葉の捉え方は、人によって異なります。そのため、自覚はないけど周りからは苦労人だと思われていることもあるようです。

    まずは、「苦労人」の本来の意味や、類語についてざっくり解説していきます。

    苦労人の意味


    苦労人とは、苦労を経験して、世の中の事や人情に通じている人のことを意味します。苦労に対する感じ方はその人に委ねられるものですが、周りから見て、苦労人にはさまざまな共通点があるようです。

    苦労人の意味や特徴を正しく理解することで、苦労人かどうかを正確に見極めてみてはいかがでしょうか。

    苦労人の類語


    苦労人の類語には、「遅咲き」「大器晩成型」などがあります。世に出るまでに長い時間がかかった人のことを意味する言葉で、苦労を経て成り上がった人にも当てはまります。