彼女が可愛すぎてたまらない!可愛い彼女の特徴&彼氏が惚れ直す瞬間

  • 可愛い彼女を手放さないためのポイントは?

    ここでは、男性に向けて、可愛い彼女を手放さないためのポイントをご紹介していきましょう。

    お互い好き同士でも、その気持ちにばかり頼り過ぎてもいけません。たまには自分を見つめ、彼女にも気を配ることが、末ながく付き合うコツに繋がります。ぜひ参考にしてください。

    自分磨きをして自信を付ける


    先ほど、「可愛い彼女がほかの男に言い寄られそうで不安」という意見を紹介しました。可愛い彼女にずっと好きでいてもらいたいなら、自分に自信を持つことが大事です。

    自信は放っておいて身に付くものではありません。何かしらの努力をしてこそ、初めて得られるものです。ですから、自分磨きになるようなことをして、自分に自信を付けていきましょう。身体を鍛える、資格を取る、新しい趣味に打ち込むなど、なんでも良いと思います。自分はこれを頑張っていると誇れるような「何か」に挑戦してみてください。

    近すぎない距離を保ち自立する


    可愛い彼女といつも一緒にいたいからといって、いつもべったりの付き合いを続けていくと、二人の関係性は馴れ合いになって、破局へのスピードが加速してくことにも成りかねません。彼女は自分にべったり依存する彼氏を、頼りないし物足りない…と感じてしまうことになるでしょう。

    彼女がいつもそばにいてくれないと寂しいという気持ちになってしまうと、その気持ちは彼女に負担を与えてしまう危険性もあります。

    そんなことにならないためにも、近すぎない距離を保つことをおすすめします。可愛い彼女を手放さないために、お互いがしっかり自立していることが大事です。

    ワガママは控える


    彼女はあなたのことが好きなので、ワガママも受け入れてくれていると思いますが、その気持ちに甘えすぎるのはとても危険です。ワガママを聞いてもらう男性はいい気分かもしれませんが、受け入れる彼女は結構大変な思いをしているものです。

    可愛い彼女が、あなたのワガママを負担だと感じる前に、少しワガママを控えることをおすすめします。たまのワガママは女心をくすぐることができますが、あまりしょっちゅうだと優しい彼女でも受け止めきれなくなってしまうでしょう。

    彼女に対する思いやりは常に忘れない


    いつもそばに居てくれる可愛い彼女への思いやりは、常に忘れないであげてください。言うまでもありませんが、恋愛においては、思いやりがとても大事なポイントとなります。

    これまでなにがあっても付いてきてくれた彼女でも、あなたからの思いやりが感じられなくなったら、とても寂しい思いに駆られることでしょう。絶対に彼女を手放したくないと思うのであれば、思いやりを忘れないことです。

    たまには強い自分もアピールする


    優しくて思いやりがある彼氏でいることは大前提ですが、たまには力強い自分をアピールすることも大事です。彼氏に頼りがいを感じると、女性はとても心強く思うものです。

    たとえば、力仕事を進んでやる、DIYなどをなんなくこなすなど、腕力勝負の身近な仕事をやってアピールするのは、彼女への刺激になります。

    「こんなこともできるなんてスゴイ!」とあなたを見直してくれることが期待できますよ。あなたが「気は優しくて力持ち」な彼氏であれば、可愛い彼女は絶対に離れることはないでしょう。

    態度だけでなく言葉も大事


    付き合っているのだから、自分の気持ちをわざわざ言わなくても、彼女は分かっているくれているだろう、と考える男性もいるでしょう。でも、たまには言葉でしっかりと彼女に伝えることも大事です。恥ずかしいからあまり気持ちを口にしたことがないという男性も、この機会に気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

    ここで注意したいのは、言葉で気持ちを伝えるのはあまり頻繁ではない方がいい、という点です。しょっちゅう「好きだよ」と言葉で伝えていると、次第に軽々しく思われてしまう危険性があります。彼女の誕生日やクリスマスなど、特別な日にだけ伝えると効果的でしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)