【強力キケン】別れさせるおまじない総まとめ!やり方や注意点も

  • 【強力】別れさせるおまじない12選!

    いよいよ、ここからは別れさせるおまじないの具体的な方法をご紹介します。先述のとおり、リスクもありますが、効果が期待できる強力なおまじないも含まれています。

    おまじないとの相性もあるので、自分に合うおまじないはどれか探しながら読んでくださいね!

    鏡のおまじない


    やり方は、鏡に別れさせたいカップルのフルネームを書き、その鏡を割るだけです。

    ここで使用する鏡は、自分が普段使っている鏡にしてください。使い込んでいるほど効果が高くなります。しかし、どうしても手持ちの鏡を割りたくないなら、新しい鏡を数日間使ってから実践してください。

    名前はフルネームのほうがいいですが、分からない場合は下の名前やあだ名など、把握している名前で問題ありません。個人が特定できないと意味がないので、あだ名で書いた場合は一緒にその人の具体的な特徴も書いてください。

    鏡を割るときに怪我をしないようにご注意くださいね。

    新月のおまじない


    新月のおまじないで用意するのは、白い紙、太い赤ペン、はさみの3点です。

    白い紙に別れてほしい2人の名前と自分の名前を書きます。このとき、好きな人の名前は真ん中に書いてください。そして2人の間に赤ペンでギザギザの線を書きます。

    「ウソル デラビダトーレ テンタトーレ ソイナトーレ デボラトーレ マンシトーレ エシェデュクトーレェ」という呪文を3回唱えたら、ギザギザ線に沿うようにはさみで切っていけば、おまじない完了です。

    月には人の波動を左右する大きなパワーがあります。満月に向けてのスタートを意味する新月には特に大きなパワーがあるので、おまじないを行う絶好のチャンスです。

    呪文は複雑ですが、暗唱できるようにしっかり覚えてくださいね。

    折り鶴のおまじない


    用意するのは、約20センチ四方の赤い折り紙や画用紙とペンです。まず、画用紙に別れてほしい女性の名前を書きます。そして、別れるように念を込めながら折り鶴を作ります。できるだけ高い場所に行き、太陽が沈む前に鶴を飛ばしたらおまじない完了です。

    昔から、日本では鶴は「願掛け」によく使われています。思いを込めて行うことで、きっと鶴があなたの願いを叶えてくれますよ!

    相合傘のおまじない


    相合傘のおまじないをやるなら、白い紙と赤いペンをご用意ください。まず、ペンで相合傘を書いたら左側に男性、右側に女性の名前を書きます。次に、相合傘の真ん中を思いっきり引き裂きます。

    男性の名前が書かれた方の紙は大事に保管しておきましょう。最後に、女性の名前が書かれた方の紙をビリビリに破って捨ててしまったらおまじない完了です。

    ライバルの名前が書かれた紙を破るときは、別れるように強く念じましょう。

    お風呂のおまじない


    お風呂で行うおまじないはとても簡単です。シャワーを浴びる前に頭に塩をひとつまみ乗せておき、別れてほしい女性の名前を唱えながらシャワーを浴びます。その後、好きな人の名前を唱えながらゆっくり湯船に浸かればおまじない完了です。

    水を使ったり小さなスペースで行うことで、おまじないは強力なものになると言われています。この方法は簡単なので毎日でもできます。強い意志がおまじないの効果を一層高めてくれますすよ。

    湯船に浸かるとき、できるだけポジティブなことを考えましょう。相手のことを考えながら幸せな気持ちでお風呂に入ることが、このおまじないのポイントです。

    ろうそくのおまじない


    用意するのは、ろうそくだけです。黒いろうそくを用意するか、白いろうそくを真っ黒に塗りつぶしたものでもOKです。

    深夜0時にろうそくに火をつけて針で刺します。そのときに、別れてほしい2人を思い浮かべながら行いましょう。針を刺したら火を消して、ろうそくを真っ二つに割って別々に捨てたらおまじない完了です。

    ろうそくは呪いや宗教儀礼として使われることも多く、強い力を持っていると言われています。簡単にできますが、やりすぎないほうがいいと言われていますので、くれぐれもお気をつけて…。言うまでもありませんが、火の取り扱いにも十分注意してくださいね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)