手が綺麗な人はモテる?綺麗な手の条件&指先まで美しい女性の性格

  • 綺麗な手の特徴10選《後編》

    「綺麗な手」は全体の印象もグッとアップさせる素敵なパーツです。綺麗な手だと思われる手には、様々な特徴があります。前章に引き続き、綺麗な手の特徴についてお伝えしていきます!

    シミがない


    「いくら手の形が綺麗でも、シミがたくさんあるとあまり綺麗に感じません。やはりシミが少ない手の方が、遠くから見ても美しく見えますよね」(20代/女性)

    シミが多い手よりも少ない手の方が美しく綺麗に見えるのは、当たり前ですね。シミの少ない綺麗な手を手に入れるためにも、日頃からしっかり紫外線対策をしておきたいところです。

    手指にムダ毛がない


    「指の第三関節のあたりですかね、少し毛が生えているじゃないですか。あれがあるとちょっとだけ印象が悪くなります。指毛の処理をちゃんとしている方が、より綺麗な手に見えると思います」(20代/女性)

    手指のムダ毛まできちんと処理されていることも、綺麗な手の特徴です。細かい部分ではありますが、この処理をしているのとしていないのとでは大違い。ちょっとでもムダ毛が生えていれば、一気に綺麗さが半減してしまいます。

    手の肌にうるおいがある


    「指や手の形が綺麗でも、手の甲の肌がガサガサしていると残念な印象になります。うるおいがあって美しい肌の方が、手指の綺麗さが際立つと思います」(20代/女性)

    手の甲の肌がガサガサして乾燥気味だと綺麗さが損なわれるという意見もあります。

    確かにガサガサな肌は綺麗さを損ねてしまいます。綺麗な手だと思われたい場合は、手の甲の保湿も心がけることが大切です。

    指の関節が細い


    「手の形が綺麗でも指の関節がゴツゴツしていると、あまり綺麗という感じではなくなるというか…。関節が節のようになっていない方が、全体的に手の印象が良くなる気がします」(30代/女性)

    綺麗な手には、指がスラッとしているのと同様に、関節が細いという特徴もあります。関節の太さは生まれつき決まっていることも多いのですが、指の関節を鳴らしすぎたり指を酷使したりすることで太くなる場合もあります。綺麗な指や手を目指すなら、なるべく指を酷使しないようにしましょう。

    適度に手がふっくらしている


    「僕は血管が浮き出たようなガリガリの手よりも、ふんわりと柔らかそうな手の方が綺麗だと感じます。実際ふわっとした手の方が触り心地が良いですしね」(20代/男性)

    こちらの体験談のように、ガリガリに痩せた手よりも柔らかそうな質感の手の方が綺麗だと感じる男性もいます。ふんわりとした手はある程度脂肪がないとできません。ふわっとした手を目指すなら、あまりストイックにダイエットしない方がベターでしょう。