おデブな彼女に対する彼氏の本音とは?ぽっちゃり彼女の魅力を調査!

  • 彼氏にデブと言われる…彼の心理は?

    女性の中には、彼氏から「デブ」と言われて傷ついた経験がある人もいるでしょう。何気ないその一言は、トラウマになったり、付き合っていく上でずっと刺さり続けるトゲになることもあります。

    そんな心無い「デブ」という一言。なぜ彼氏は彼女に向かって言ってしまうのでしょうか?その心理に注目をしてみましょう。

    軽い気持ちでからかっているだけ


    実は、特に理由もなく彼女に「デブ」と言ってしまった、という経験がある男性は意外と多くいます。「なんとなく目についたから」「太ったように見えたから」などの理由から、特に深く考えず日常会話の延長で言ってしまうのです。

    また、悲しいことですが、太っている人をイジるというのは一般社会でも少なからずあるのが現状です。冗談のつもりや場を楽しませるつもりで「デブ」とからかい、からかった本人は自分は良いことをしたと思っている場合さえあります。

    知人や家族よりも接する時間が多い分、彼女に対して気軽に「デブ」と言ってしまう男性は少なくありません。男性は冗談で言っているため深刻には考えていないものの、「デブ」発言に内心傷ついている女性は多いため、気持ちの温度差が生まれていることがほとんどです。

    痩せてほしい気持ちがある


    彼氏が彼女のおデブ体型に良い印象を抱いていない場合、痩せてほしい気持ちを察してもらうために「デブ」と暴言を吐くこともあります。

    彼氏も、「デブ」と言われれば彼女が傷つくことはわかっています。しかし、傷つくならば痩せてほしいという意味が込められており、今の体型に不満があるという主張をしているのです。

    彼女の気を引いていたい


    素直じゃない男性の中には、彼女に対して暴言を吐くことで構ってもらおうとする人もいます。「デブ」という言葉を実際に太っている彼女に言えば、彼女は当然体型のことを気にし、彼氏のことも意識します。そんな状態が彼氏にとって心地よくなっているのです。

    また、不安症の男性の場合、常に気を引いていないと彼女がどこかに行ってしまうかもしれないという悩みを抱えているケースもあります。子供がいたずらをして母親の気を引こうとするように、彼女の気を引こうとしているわけです。

    彼女を見下している


    男性の中には、女性、特に彼女を見下している人もいます。そんな男性にとって、太っているというコンプレックスを持つ彼女は格好の獲物であり、自分の地位を確かめるために、彼女をけなし、優越感に浸ろうとします。

    また、このタイプの男性と交際する女性は気が弱い傾向にもあります。「デブ」と言われることで落ち込み、それでもそんなデブな自分と付き合ってくれている彼氏に依存してしまうことで、彼氏もさらに調子に乗る、というサイクルに陥っているのです。

    この場合は健全な付き合いとは言えず、幸せになれる可能性はほぼありません。交際について改めて考えるか、抗議することをおすすめします。