黒髪はモテる?「黒髪vs茶髪」本当に男ウケするのはどっち!?

  • 重要なのは色だけじゃない?モテるヘアのポイント

    黒髪か茶髪かにこだわってばかりいても、他のポイントを見過ごしているとモテることもできません。せっかく似合うカラーにしたのであれば、髪色以外のポイントも押さえておきましょう。そうすれば、男ウケしてモテる確率もぐんと上がること間違いなしです。

    では、どんなポイントに気を付ければ、モテる要素を際立たせていくことができるのか、ご紹介していきます。

    自分に似合う髪型を見つける


    モテるヘアのポイントは、まず自分に似合う髪型を見つけることです。流行や好きな人の好みを意識した髪型にしたとしても、似合っていなければ浮いてしまい、好感をもってもらえません。男ウケをよくするためには、自分に似合うモテる髪型の研究は必須といえます。

    雑誌やネットを見てモデルさんの髪型を参考にしたり、美容院で相談するのもいいですが、最近では自分の写真を登録していろんな髪型を当てはめる検証アプリなどもあります。似合う髪色や髪型を見つけてチャレンジしてみましょう。

    ヘアケアを入念に行う


    モテるためには、日々の髪の毛のお手入れが大切です。髪が傷むのは栄養が行き渡っていない証拠ですから、外側からのお手入れだけでなく、食事などの生活習慣にも目を向ける必要があります。髪だけケアしていればいいと思っていると、一向に髪質が改善されないなんてことも。

    少しの枝毛なら、美容院に行かずに自分でカットしても問題はありません。潤いがないなと思ったら、しっかりトリートメントをしましょう。頭皮のマッサージを習慣にすると、根元から元気で美しい髪を維持できるはずです。

    髪の毛を薫らせる


    「髪の毛を薫らせる」とは、髪の毛からいい匂いをさせるということです。いい香りのシャンプーを選ぶのもいいですし、コロンを一吹きするだけでも違います。髪型を整えるスプレーやワックスにも香り付きのものは多くあるので、この機会にお気に入りの香りをみつけてみてはいかがでしょうか。

    軽い仕上がりになるように髪をカットしてもらうと空気を含みやすくなるので、ちょっと歩いただけでも揺れた髪から香りがしやすいです。いい香りは男女問わず気分をよくしますし、ロングでもショートでもその効果は絶大です。ちょっと一手間をかけて、髪のおしゃれを楽しみましょう。

    アクセサリーを上手に使う


    髪色や髪型に合わせたアクセサリーを上手に使うのも、モテるヘアのポイントです。ゴム付きのヘアアクセやバレッタだけに限らず、リボンやターバンなども上手に使えると、オシャレ度は大幅にアップします。ピアスやイヤリングなど、耳につけるアクセサリーを用いてもモテるヘアに繋がります。

    ピアスやイヤリングに気を使うとなれば、ネックレスや他のアクセサリーもバランスを見ながら気にするといいですね。一か所だけではなく、全身のコーディネートをきちんとすることがモテるに繋がる道なのです。
  • モテから遠ざかる「NGヘアスタイル」とは?

    モテるためのポイントがあるように、モテから遠ざかってしまう「NGポイント」というものもあります。自分では特に気にしていなくても、周りから見れば残念な結果になってしまうこともあるのです。

    「NGヘアスタイル」になってしまわないように、どんなポイントに気を付けるべきか頭に置いておきましょう。

    ヘアケアされていない傷んだ髪


    黒髪でも茶髪でも、気を付けたいのがヘアケアでしょう。特に茶髪などの染めた髪は、ケアを怠ってしまうとどんどん傷んでいくばかりです。ぱさぱさで見るからに艶も元気もない髪では、モテることはありません。モテるためにも、ケアをしっかりしてキレイな髪をキープしておきましょう。

    自宅でできるセルフケアを習慣にして、定期的に美容院へ行くと効果的です。体重管理や美肌対策と同じで、小まめに管理をしながらケアをすることが、美しい髪になるために必要な対策と言えます。

    根元が暗いプリンヘア


    根元が暗い「プリンヘア」は、男ウケが悪く、モテる基準からどんどん遠ざかっていく原因になります。見た目が良くないという問題もありますが、染めたら染めっぱなし、伸びたら伸ばしっぱなしなのがバレバレで、だらしない性格だと思われてしまうことも。

    オシャレの一環で、髪を染める時に2色をパターン分けすることはあります。しかし、根元だけが黒髪のプリンヘアは、染めた髪を放置していると思われるだけでしょう。オシャレに見えることはまずないので、面倒くさがらずに美容院できちんと染め直してもらいましょう。

    個性が強すぎるヘアスタイル


    個性を出すことは決して悪いことではありませんが、個性が強すぎて奇抜なヘアスタイルになってしまうと、モテるどころか引かれてしまうおそれがあります。男性ウケを狙うなら、どこかで妥協してメジャーな髪型に落ち着く必要があるかもしれません。

    もちろん、人とは違ったヘアスタイルを貫いて、自分の感性に共感してくれる男性にだけアピールできればいいということなら、むしろ個性を前面に押し出すべきでしょう。しかし、自分の個性も大事にしたいけど、大勢の男性に個性を受け入れて欲しいと思うのであれば、自分流を残しながら人からも受け入れられるヘアスタイルを研究してみましょう。

    年齢を無視した派手な髪


    いつまでもオシャレをしていたい!という女性は多いですよね。しかし、時代とともに流行は変わるし、自分も歳を重ねていきます。10代のころに似合っていたモテるヘアスタイルが、いつまでも効力を発揮するとは限りません。ゴージャスな巻髪だって、いずれは「いい年をして」と言われてしまうでしょう。

    モテるために気を付けたいのは、自分の年齢に合うヘアスタイルを見つけることです。環境の変化に合わせて臨機応変に対応できるように、自分の好みに合ったヘアスタイルを数パターン選んでおくといいですね。