黒髪はモテる?「黒髪vs茶髪」本当に男ウケするのはどっち!?

女性の髪に魅力を感じる男性は多いもの。ちょっとした髪色の変化で見た目の印象ががらりと変わるので、モテを意識した場合、黒髪がいいのか茶髪にすべきなのか、迷ってしまいますよね。今回は、黒髪と茶髪、どちらの方が男性ウケがいいのか、黒髪の方が若干有利という説は本当なのかどうかなどを、比較して解析していきます。

  • 黒髪と茶髪はどっちの方がモテるの?

    髪型ひとつで、女性の印象はがらりと変わってしまうもの。髪の色にも同じことが言えます。黒髪か茶髪かによって女性の印象は大きく変わり、場合によっては男性に悪印象を与えてしまうこともあります。「カラーリングをしてみたけれど、反応がいまいちだった」という場合、その髪色は相手の男性にとって、好感を持てる色ではなかったのかもしれません。

    実際のところ、黒髪と茶髪では、どちらの方が男ウケがよくモテるのでしょうか?男性の心理に触れながら、黒髪と茶髪のどちらがモテるのか、解明していきましょう。

    黒髪好きの男性の方が若干多め


    黒髪と茶髪では、黒髪好きの男性の方が若干多めだと言えそうです。というのも、男性にモテる要素として、よく「清潔感」や「品の良さ」が挙げられますが、茶髪の女性にこれらの要素を感じとる男性はあまりいないからです。

    ほとんどの日本人は、基本的に黒い髪で生まれます。また、学生時代には茶色く髪を染めるのは非行だと教えられるケースが多いですよね。そのような経験が影響して、茶髪よりも黒髪の女性のほうに清潔感や品の良さを感じ、安心して受け入れられるのかもしれません。

    髪型でも大きく印象が変わる


    とはいえ、たとえ黒髪でも、お手入れをしていなかったり、個性的で奇抜な髪型であったりすれば、「モテ」の基準から外れてしまい、清潔感があって品がよいという印象は与えられないでしょう。

    逆に、たとえ明るい茶髪でも、ツヤのある前髪を切りそろえ、ふわふわとした仕上がりにするだけで、人の心を和ませることができます。第一印象では、黒髪の女性の方がモテる確率は若干高めですが、お手入れ次第では茶髪の女性が有利になることも十分あり得るのです。