50代既婚男性の恋愛心理&魅力に迫る!効果的なアプローチ方法とは

  • 女性が惹かれる「50代男性」の魅力《内面編》

    相手が既婚者だとわかったら、普通は恋愛対象から外してしまうものですが、それでも惹かれてしまうのは、一部の女性にとって50代既婚男性に抗えない魅力があるからでしょう。

    そんな50代既婚男性の持つ魅力とは、一体何なのでしょうか?ここからは、女性が惹かれる50代既婚男性の内面について詳しくご紹介します。

    余裕のある態度


    「独身の男の人にはない、大人の余裕にドキッとします」(27歳/女性/講師)

    50代既婚男性には、独身の男性にはない大人としての落ち着きと余裕が備わっています。これは結婚して家庭を持ったことで鍛えられた器の大きさと、自分を支えてくれる妻が側にいることで生じる安心感によるものでしょう。

    恋愛相手に安定や癒しを求める人は多いもの。そのため、彼氏に安定や癒しを求める女性は、50代既婚男性の余裕ある姿に魅力を感じるのです。仕事で困った時などに助けてくれる上司に恋心を抱いてしまうように、男性の器の大さはモテる条件の一つと言えるでしょう。

    既婚男性は包容力がある


    「仕事で悩んでいた時に、親身になって聞いてくれたので好きになりました。包容力があって癒されます」(29歳/女性/販売)

    50代既婚男性が独身男性や若い男性よりも精神的に安定しているのは、結婚や育児などを一通り経験している人が多いからでしょう。そしてこの安定感は、聞き上手であったり、滲み出る優しさであったり、人に対する包容力へ繋がって行きます。

    50代既婚男性の持つ包容力は人からの信頼を集め、人間的な魅力になります。そんな人としての魅力が女性から「素敵な人だな」と思われる理由になっています。

    仕事熱心な姿勢


    「懸命に仕事をしている姿を見て、好きになってしまいました」(23歳/女性/事務)

    対象は何であれ真剣に取り組む姿勢や表情は、男性のモテる要素の一つです。中でも仕事に人一倍熱心に取り組んでいる男性を見てときめく女性は多いのではないでしょうか。50代既婚男性は家庭を経済的に支えていかなければならないため、仕事への姿勢はいつも真剣そのもの。同じミスは繰り返しませんし、小さな仕事でも責任をもって取り組みます。

    また50代既婚男性は会社でそれなりの役職についている人も多いです。自分の仕事をこなすだけでなく、部下や後輩の面倒も見なければならないので、とても頼りがいのある存在に映るでしょう。仕事で困っているときなど、50代既婚男性は真面目に的確なアドバイスをしてくれるので、女性が好きになってしまうのも仕方ないのかもしれません。

    既婚男性は幸せそうなオーラがある


    「いつも穏やかで精神的に安定感があるので安らぐし、ずっと側にいたいと思ってしまいます」(29歳/女性/サービス業)

    幸せなオーラをまとっている人の周りには、自然と人が集まってくるもの。それはその人の側にいるだけで自分までポジティブになれるからです。50代既婚男性は、家族がいるからこその幸せを手にしているため、自然と幸せそうな雰囲気をまとっているのが特徴です。

    また帰るべき家があり、待っていてくれる妻や子どもがいることから、ポジティブなオーラを放っているように感じます。50代既婚男性特有の満ち足りた幸せそうなオーラは、女性にはとても魅力的に映りますので、側にいたいと思ってしまうのはしょうがないかもしれません。

    50代既婚男性は博愛精神がある


    「誰にでも分け隔てなく平等に優しくしているところに惹かれました」(27歳/女性/その他)

    誰に対しても平等に接することができる優しい性格は、女性から好意を持たれやすくとても魅力的です。50代既婚男性は、家庭を持つ男性特有の余裕から、誰にでも平等に優しく接する傾向にあります。

    気付けばその優しさを独り占めしたいと思い、いつの間にか50代既婚男性のことを好きになってしまう事も…。それにどんなに容姿の良い男性でも、人によって態度を変えるような人には女性は魅力を感じません。全ての人に優しさを向けることができる器の大きさが、50代既婚男性の魅力の一つでもあるのです。