「普通のセックス」って何?基本的な流れ&マンネリ化を防ぐコツとは

  • 皆はどうやってる?それぞれの「普通のセックス」

    「普通のセックス」と言っても、カップルの数だけの「普通」が存在します。その中でも、オーソドックスなセックスの流れを紹介します。自分のセックスって普通なのかな…と疑問に感じている方は、これから紹介する一般的な流れを参考にして、自分と比較してみてくださいね。

    ベッドでイチャイチャしてから


    「ひとまずベッドに2人で入ってイチャイチャが始まり、そこからセックスの流れになる。」(32歳/男性/営業職)

    やはりベッドに入ると、なんとなくセックスをするのでは…?という雰囲気が出てきますよね。自然と身体も触れ合いますし、セックスへの流れを作ることができます。セックスがしたい時には、とにかくまずはベッドに入ること!これが一番です。相手もベッドに入ってくれるのを待って、ベッドインしてきてくれたら存分にイチャイチャしてセックスへの流れを作りましょう。

    2人でお風呂に入って…


    「2人でお風呂に入って、浴槽でイチャイチャしていると段々その気になってくる。」(25歳/男性/サービス業)

    2人でお風呂に入るということは、そもそも既に裸なわけですから、自然とエッチな気分になります。浴槽でイチャイチャが始まると、男性も興奮してくるでしょう。そのままお風呂でセックスをするのもありですが、それは「普通のセックス」とは違います。「普通のセックス」をするには、きちんとお互いの体を拭いてから、ベッドで再スタートさせましょう。

    お風呂に入ったあとであれば、お互い綺麗に洗っている状態なので、クンニやフェラをするのも抵抗がなくて良いというカップルは非常に多いです。

    ストレートに誘ってみる


    「シンプルに、セックスしたいなと思った日は『する?』と言って誘っている。」(29歳/男性/不動産業)

    「夫婦になると、お互い疲れてしまって夜は普通に寝てしまうことが多いので、する時にはストレートに誘うようにしている。」(33歳/女性/OL)

    付き合って暫くすると、お互いの信頼関係も生まれてきます。そのため、変に気を使ってどうセックスに持っていこう…と流れを考えなくても、「する?」のひとことでスタートできるようになるもの。誘って、合意が得られたらそこからキスを始めて、セックスの流れになっていくようです。

    お酒を飲んだ流れで


    「一緒にお酒を飲むと、セックスへの流れに持っていきやすいので、セックスしたい時は飲みに誘うようにしている。」(31歳/男性/サービス業)

    お酒を飲むと、気持ちも解放的になります。2人きりの時に、ほろ酔いになると自然とスキンシップが多くなってくるもの。その流れで、キスをしたり、ディープキスをすることで、自然とセックスへの流れに持っていくことができます。注意点としては、飲みすぎないようすること。せっかくのセックスも、泥酔状態では楽しめなくなってしまいます。