ノーパンでスカートを履く女性なんている?その心理と意外な魅力とは

なぜノーパンでスカートを履く女性がいるのか、そうすることで、どんなメリットや魅力があるのでしょうか。ノーパンには変態というイメージがあるかもしれませんが、実はノーパンで過ごす女性の心理はさまざまです。カップルで楽しめるノーパンデートについても詳しくみていきましょう。

  • ノーパンでスカートを履く女性に深い意味はない!?

    ノーパンでスカートを履く女性にどんな印象を持ちますか?何でそんなことをするのか理解できない、変態だと思ってしまう人も多いかもしれません。

    しかし実際にそのような女性に話を聞いてみたところ、実はそんなに深い意味もなくノーパンスカートを楽しんでいる女性も多いようです。

    なぜ女性はノーパンでスカートを履くことがあるのか、その心理を見ていきましょう。
  • ノーパンでスカートを履くことのメリットとは

    ノーパンででスカートを履くことにはいくつかのメリットがあります。ノーパンでスカートを履く女性たちが実際に感じているメリットを、体験談と一緒に見ていきましょう。

    締め付けが無くて楽


    「下着を履いたときの締め付けられる感じがどうしても苦手なんです。おなか周りに少し肉がついてしまっているのもあって、皮膚にしっかり下着の跡がついてしまいます。」(30歳/女性/会社員)

    「なるべく締め付けられないタイプの下着を選ぼうと思うんですが、あまり可愛くなかったりサイズが合わなかったりしてしまうので、もういっそのこと何もつけなくていいや!と思ったのがノーパン生活の始まりでした。」(24歳/女性/会社員)

    このように下着の締め付けを気にしている女性は意外と多いんです。年を取ったり出産したりすることで、お腹や腰回りにぜい肉がついてしまい、その結果下着が食い込んで痛いと感じている人もたくさんいるでしょう。締め付けがなくて楽だという理由で、ノーパンでスカートを履いている女性は多いようですね。

    スカートから下着の線が透けるのを防ぐ


    「下着の線が透けてしまうんじゃないかと、いつも洋服を選ぶときに迷ってました。特に夏になると薄手のものが多いので、透けないように神経質になっていたと思います。いろいろと迷うのも面倒になって、ノーパンで過ごすようになりました。」(29歳/女性/フリーター)

    「透ける下着の線をみる男性の目線に耐えられませんでした。実際には下着の線が透けるよりも大胆なことをしているんですが、もうやめられません。」(22歳/女性/アルバイト)

    下着の線が透けてしまうことで、着たい服が着られないと悩んでいる女性もたくさんいます。体験談にもあるように、特に夏に下着が透けてしまう事を気にしている人は、いっそのことノーパンで過ごしてみてはいかがでしょうか?男性もまさか下着をつけていないとは思っていないので、嫌な視線を感じることもありません。

    風通しが良いので蒸れにくい


    「特に夏は下着の中が蒸れますよね。もともと汗をかきやすい体質ということもありましたが、下着の中に汗をかくこともとても嫌だったので、ノーパンで生活することにしました。」(28歳/女性/会社員)

    「下着の中に汗をかくことが本当にストレスだったので、ノーパンにしてからは夏に出かけるのも苦じゃなくなりました。」(20歳/女性/フリーター)

    夏に下着の中まで汗をかいてしまうのは本当にストレスですよね。蒸れてしまってにおいが気になるという人もいるでしょう。しかしノーパンでスカートを履くことで、下着の中が蒸れることはありません。暑い夏を快適に過ごすことができます。

    日常生活の中にスリルを味わえる


    「いつもと変わらない毎日にちょっと嫌気がさしていた時、ふとノーパンで出かけてみようと思ったのが始まり。そのときはノーパンだと気付かれたらどうしよう、誰かに見られるかもしれないとドキドキしました。」(26歳/女性/会社員)

    「同じ場所を歩いているだけなのに、全然違う感覚でスリルを味わうことができました。刺激のある生活をしたいと思っている人は、お手軽にできるのでぜひ試してほしい!」(22歳/女性/フリーター)

    ノーパンスカートで出かけることで、簡単に非日常を味わうことができるという意見です。毎日何となく退屈だと考えている女性はたくさんいるでしょう。体験談にもあるように、スリルや刺激を楽しみたい女性はぜひ試してみて下さいね。

    開放感がある


    「私は変態でもないし露出狂でもありませんが、ノーパンスカートで味わうことのできる開放感が大好きです。ちなみにブラジャーもつけていません。」(33歳/女性/主婦)

    家でシャワーを浴びたり着替えたりするとき、裸になることで開放感があるなと感じたことはありませんか?もちろん外出するときには洋服を身につけなければなりませんが、下着がないというだけでも開放感は全く違います。何にも縛り付けられていないような開放感を味わいたい人は、ぜひノーパンを試してみて下さいね。

    下着にお金がかからない


    「かわいい下着を買いたいけど、結構お金かかるんですよね。ケチな理由かもしれませんが、下着にお金がかからないのが大きなメリットだと思います。」(23歳/女性/フリーター)

    「仕事を辞めたときに節約生活をしていて、下着代も削ってしまおうと思ったのがきっかけです。可愛い下着はやっぱり高いし、妥協して安い下着を履くくらいならいっそのことノーパンで過ごしてみようと思いました。」(29歳/女性/会社員)

    体験談にもあるように、女性は可愛い下着を買おうと思うと、それなりにお金がかかってしまうものです。特に、買い替えの時期はまとめ買いする人も多いため、定期的に買うとなると結構な出費になってしまいます。

    この女性のように「節約のため」と考えるとノーパンはお金がかからず最高です。しかし、女性には生理が必ずありますので、必要最低限の下着は常備しておいた方がいいでしょう。