おデブでも可愛い!とにかくモテる「ぽっちゃり女性」の特徴とは?

  • おデブでも可愛い女性の特徴とは?《外見編》

    おデブでも可愛い女性は、外見にもただのおデブとは違う特徴があります。可愛くて愛されるおデブな女性は、外見にどのような特徴があるのか6つにまとめてみましたので、チェックしてみてください。

    見た目に清潔感がある


    可愛いと言われるおデブは、清潔感があるのが特徴です。太っていても清潔感を心がけていれば、好印象を持たれやすいでしょう。

    例えば清潔感を心がけるおデブな女性は、こんなことに気を配っています。「だらしない服装をしない」「髪の毛を整える」「汚れた服をいつまでも着ない」など。どれも普通のように感じますが、この普通が清潔感を出す最大のポイントです。

    そのため、この”当たり前”を抜かりなくやっていることも、「清潔感がある可愛いおデブ」という印象を与える理由のひとつと言えます。

    顔立ちが整っている


    おデブの人には「痩せたら可愛い」と言われる人がいます。生まれつき整った顔は、太っても変わることはありません。太ることで顔の肉付きは良くなりますが、元のパーツの良さは無くならないですよね。

    痩せている人も、顔立ちの良さが「可愛い」につながるように、おデブも顔立ちが良いことが「可愛い」特徴なのです。顔立ちの整ったおデブは、元々持っている自分の顔の良さをいかすメイク練習を努力して磨き、さらに魅力的にみせるのが上手です。

    服のサイズ選びが適切


    可愛いおデブは、自分の体を理解したファッションを楽しんでいるのが特徴です。体のサイズに合わせた服選びは大切。可愛いおデブは、自分のサイズをきちんと受け止め、無理して下のサイズの服を選ぶことはありません。

    最近は大きい服専門のお店があり、そういうショップを選んでオシャレをしている方が多いです。サイズの合っていない服を着ていると「無理して着てる」と思われてしまいますが、体に合う服をきちんと着ていれば「オシャレで素敵なおデブな人」とに見えますよね。

    笑顔が素敵


    おデブでも可愛いといわれる女性は、いつでも笑顔を絶やさず、弾けるような笑顔が素敵です。太っていると体が大きいので、相手に威圧感を与えてしまうことがありますが、可愛いといわれるおデブな女性はいつも笑顔で威圧感を感じさせません。

    そういう女性は、明るい笑顔がまわりの雰囲気を穏やかにし、大きな体の威圧感を感じさせないので、おデブでも可愛いといわれるのでしょう。

    しっかりメイクをしている


    メイクで目鼻立ちをハッキリさせることはもちろんですが、可愛いおデブ女性はばっちりメイクをすることで「視線を体より顔に集中させる効果」があるのを把握済み。そのため、可愛いおデブ女性は「しっかりメイク」というのも特徴のひとつです。

    体が特徴的だと、どうしても体に目線がいってしまいますよね。さらにメイクが薄いとなおさらです。ですが、やはり基本的には明るいおデブ女性といえども、少しでも体型をカバーしたいのは普通の女の子と一緒。そのため、ばっちりメイクをして表情を目立たせることで、視線を体ではなく顔に集めるようにしているのです。

    ですから、おデブは思い切ってばっちりメイクをしたほうが、可愛らしさや魅力を引き立てることができます。芸能人でいうと、渡辺直美さんや柳原可奈子さんなどがいい例です。しっかりメイクをしていて、体に負けない魅力がありますよね。

    髪の毛が綺麗


    「清潔感があるおデブな女性」と似ていますが、髪の毛が綺麗なのは可愛いおデブな女性の特徴といえます。お手入れが行き届いたサラサラでツヤのある髪は、おデブな女性が可愛いと言われるために重要なポイント。

    サラツヤな髪の毛は、美容に関心をもち、きちんとケアしている証拠です。髪が綺麗なだけで垢抜けた雰囲気になるので、オシャレで可愛い印象になります。「努力をして可愛くなろう」とケアしているのが、健気で可愛いと感じさせるポイントになるのです。