「男顔」な女性の特徴とは?男顔のメイクのコツと似合う髪型を解説!

女性の顔立ちは、よく“男顔”と“女顔”に分類されますが、どちらの顔立ちにもそれぞれに魅力があります。今回は、男顔の女性に向けて、その魅力の生かし方やコンプレックスを上手に解消するメイクや髪型、さらにお手本にしたい芸能人などをご紹介します!男顔の女性は必見ですよ。

  • そもそも「男顔」ってどんな顔?

    「男顔」「女顔」とよく言うけれど、実際に男顔とは、どんな顔を指すのでしょうか?まずは、男顔に分類される顔立ちの傾向についてみていきましょう。

    男性的な凛々しさのある顔


    男顔とは、その名の通り「男性的な、キリッとした印象を与える顔」を指します。優しさよりは意志の強さを感じさせる顔とでも言いましょうか。

    そのキリッとした凛々しい雰囲気を作るのは、目元や鼻などのパーツ、肌質や髪質など様々です。色々な要素が組み合わさって、「男性的」あるいは「女性的」な顔立ちを作り上げています。

    薄めはクール、濃いめは華やかな印象に


    男顔は、大まかに2つのタイプに分かれます。ひとつめは、あっさりとした薄めの男顔。そしてもうひとつは、はっきりとした濃いめの男顔です。

    薄めの男顔は、一重まぶたや奥二重の人が多く、クールな印象を与えます。目元から表情を読み解くのが難しいため“ミステリアス”や“クールビューティー”などど言われることもしばしば。対する濃いめの男顔は、目がぱっちりとした二重まぶたの人に多くみられ、眉や鼻などのパーツも存在感のある顔立ちで、華やかな印象を与えます。

    このように、同じ男顔のカテゴリーでも、対極となる2つのタイプがあります。自分が男顔だと思う人は、自身がどちらのタイプかを把握しておくと良いでしょう。

    男顔と女顔の違い


    男顔に対して、「女顔」と呼ばれる顔立ちは、優しそう、穏やかそう、柔らかそうといった印象を与えます。

    例えば、ぱっちりとした二重まぶたであっても、女顔の場合は垂れ目であったり、眉が薄いなど、そこまで強さを感じさせないのが特徴です。また、鼻筋が目立たないなど、パーツ全体の主張が少なく、髪質や肌質も柔らかい人は女顔に分類されます。

    男顔には男顔の、女顔には女顔の良さがそれぞれあり、自分の持つパーツや肌質、髪質を生かすことでよりその魅力が引き出されます。「自分がどちらのタイプがわからない…」という人は、ぜひ周りの人に聞いてみてください。