キスには嬉しい効果が満載!キスがもたらす心と体への効果とは?

  • キスの効果を高める方法とは?

    ストレス軽減、免疫力アップといったキスの驚くべき効果ですが、もっともっと効果を高める方法があるんです。カップルや夫婦の仲をさらに円満にすることができるので、ぜひお試しください。では、「キスの効果を高める方法」についてご紹介していきます。

    毎日の習慣としてのキス


    ストレスを軽減するために、疲れた時だけキスをするのはNGです。そもそもキスは、愛情を確かめるための行為なので、キスの効果だけを求めるてしまえば相手がガッカリするでしょう。そんな細かいことは考えずに、「毎日キスをする」ことを考えてみませんか?

    一緒に暮らしている夫婦ならば、何年経ってもラブラブでいたいですよね。新婚の時にしか「行ってらっしゃいのキス」をしない夫婦も多いですが、いつまでも続けたいものです。

    コミュニケーションのひとつとして、キスをすることでメリットがたくさん得られます。ぜひ積極的にキスをし合って、毎日幸せな気持ちを感じてください。

    抱き合ってキスする


    キスの効果をより高めるには、密着度を高めるのが1番です。ぜひギュッと抱き合ってキスをしてみましょう。マンネリカップルは、セックス以外で抱き合うこ機会がなかなかないもの。キスする時にもパートナーの背中に手を回してみてください。

    密着度が高まった方がお互いの体温を感じられます。寒い冬なら体温を分け合うこともできるので、心身ともに温かくなって「幸せだな」と実感できるでしょう。

    キスをしたあと見つめ合う


    キスをしたあと見つめ合ったりしていますか?しっかりと目を合わせた方が、お互いの愛情を確かめ合うことができます。心の底から幸せな気持ちが湧き上がり、それが大きな自信につながっていきます。

    行ってらっしゃいのキスで旦那さんを送り出すとき、一瞬でもいいので目を合わせてみてください。きっと仕事もうまくいきますよ。

    頬に触れながらキスをする


    ラブラブカップルがやっているのが、頬に触れながらする濃厚なキスです。相手の頬を寄せるように手のひらで包んでみてください。まるで外国映画のキスシーンのような、ロマンチックなキスができるでしょう。

    ドキドキ感がアップするほど、幸福感も上がります。ストレスが溜まったときこそ恋人とのキスは大切にしましょう。

    唇以外にもキスをする


    唇以外にはあまりキスしたことがない…という人は、首や耳やおでこなどにも「チュッ」とキスしてみましょう。とくに女性はロマンチックなキスに憧れている人が多いので、まるで少女マンガのワンシーンのようなライトキスは喜ばれます。

    セックス前の愛撫をする時にも、音を立てて全身にチュッチュッとキスをするのもおすすめです。時には、女性から男性の全身にキスをしてみると、マンネリ防止としても役に立つでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)