ピンキーリングは左右で意味が違う!指輪をつける指ごとに意味を解説

  • ピンキーリングは恋愛運UPの意味もある?

    もともと、ピンキーリングは恋愛が成就するというおまじないの効果をもつと言われています。そのため恋愛運UPの意味ももちろん持ち合わせているのです。片思いをしている人も、恋人がいる人も、ピンキーリングのはめ方で恋愛運の上がり方が変わっていきます。

    正しい運気上昇を目指して、自分の恋愛に合わせたピンキーリングのはめ方を覚えておきましょう。

    片思い中の人は右手に!


    片思いをしている人は、右手にピンキーリングをつけるといいでしょう。自分の魅力をアピールして、『恋愛成就』という願いを呼び込みます。右手の小指から幸せが舞い込むように、恋愛の祈りが叶うでしょう。

    右手の小指にピンキーリングをつけたからといって、必ず片思いが叶うかと言ったらそうではありません。ピンキーリングは、あくまでもきっかけ作りをしてくれる存在です。ピンキーリングの力を味方にして、自分自身が恋愛を実らせる努力をしていく必要があります。

    恋人がいる人は左手に!


    逆に、恋人がいる人には、左手につけるピンキーリングがオススメです。現在の恋愛に満足して、恋人との幸せがいつまでも続くことを願っているのであれば、左手の小指にピンキーリングをつけてみましょう。安定した恋愛をしているのであれば、尚更心強い味方に感じることができます。

    なるべくしっかり幸せを閉じ込めたい場合には、リングを太めにしたり、二連や三連のように重ねつけする方法も効果的です。恋人との永遠を願う気持ちで、左手の小指に想いを託し、良好な関係を築いていくための努力をしてみましょう。