彼氏との話題がない…!【カップル必見】盛り上がる会話のネタ11選

  • 話題がない彼氏におすすめのネタ11選《後編》

    彼氏があまり話さない人の場合、話題を見つけるのは大変ですよね。彼氏が口下手でも会話のキャッチボールが続けられる、おすすめの話のネタをいくつかご紹介していきます。

    芸能人についての話題


    芸能人やエンタメの話題は、軽いノリで会話を楽しめます。彼氏の好き嫌いもなんとなくわかってくるので、付き合いはじめでどんなことが好きなのかなど、情報が少ない時期は特に便利な話題です。

    バラエティ番組さえ見ておけば、特に事前の学習も必要ないので、いつでも思いついたときに話題にできます。ただしエンタメ情報などライトな話題が苦手な彼氏には逆効果。彼氏の好みを見極めながら話題を選ぶようにしてください。

    時事ネタについての話題


    エンタメネタやお笑いネタといった、ライトな話題が苦手な彼氏もいます。そんな彼氏の場合は、反対に時事ネタなどのお堅いテイストの話題を選ぶといいでしょう。

    特に知的な男性や年上の男性などはその傾向があるので、巷で流行りのものよりも政治情勢や経済についての話題の方がおおすすめです。普段政治経済に興味がない人は、新聞やニュースなどで予習しておくとベターです。

    小さい頃のエピソード


    小さい頃はどんな子どもだったのかといった話題は、お互いに惹かれ合って成立したカップルにおすすめの話題です。お互い興味があって彼氏彼女になっているので、お互いの子ども時代については、大抵興味があるでしょう。

    自分の子ども時代はこんなものが好きだったとか、こんなおもちゃで遊んでいたなどの話をすることで、お互いの子ども時代について知ることができるはず。彼氏の家族についての話も聞けるので、お互いの理解が深まる話題です。

    家族についての話題


    お互いの親や兄弟についての話題もおすすめです。親や兄弟と仲が良い彼氏なら、自分の家族の話を喜んでしてくれます。彼女にとっても、彼氏の家族については興味があるのではないでしょうか。

    お互いの家族関係について話すことで相互理解も深まりますし、彼氏がどんな風に育ってきたのかも断片的に知ることができます。家族の話題はまだちょっとという場合は、家族構成を聞く程度でも大丈夫です。

    ペットについての話題


    彼氏がペットを飼っている、もしくは実家にペットがいるといった場合、ペットに関する話題も盛り上がります。どんな種類のペットを飼っているかにもよりますが、彼氏のペット愛が大きいほどいろいろな話ができるでしょう。

    また自分の家で飼っているペットがいるなら、写真を見せるなどして会話を広げていくことができます。ペットは癒しを与えてくれる存在なので、デート中の雰囲気を和やかなものにしてくれるはずですよ。

    将来の目標など


    向上心が強いカップルなら、将来の目標をお互いに語り合うのもおすすめです。自分たちの将来像もなんとなく描くことができますし、お互いの夢や希望について知ることがでできますよ。

    また二人で将来の展望を語ることで、絆を強めることもできるでしょう。頑張り屋さんだけど口下手というカップルには、ピッタリの話題です。
  • 彼氏との会話で話題を広げるポイント

    口下手な彼氏との会話を広げていくには、どんなところに気を付けたら良いのでしょうか。以下に口下手彼氏との会話を盛り上げるポイントについて、いくつかご紹介していきます。

    会話の終わりを疑問形で返す


    「彼氏は口下手なので、質問形式で会話を投げないとボールが返ってこないんです。なので会話をしていきたいときは、疑問形で相手に投げるようにしています。」(20代女性)など、彼氏と会話をしたいときは疑問形で投げかけるようにしているという女性も。

    確かに疑問形で話を振られれば、何かしら返答しなくてはいけません。こちらの言葉に「そうなんだ」としか返さない彼氏も、疑問形で投げかけることで考えて会話をしてくれるようになります。

    話を関連付けていろいろな話に飛んでみる


    「彼氏は口下手なのでひとつのテーマが完結すると話が終わってしまうんです。なので、「〇〇といえば~だよね」と連想ゲームみたいにして話題を繋げています。」(20代女性)など、一話完結型の会話をしてしまう彼氏に連想ゲームのように話題を振り続けるという女性も。

    「〇〇といえば~」というように、話題を完結させずにつないでいけば、会話を広げていくことができます。ただし次々と繰り出されるノックに口下手彼氏がついていけないこともあるので、様子を見ながらノックしてあげてくださいね。

    一生懸命聞いて聞き上手になる


    「彼氏は自分のペースで話すのはまあ大丈夫なんですが、相手の話を聞くのが絶望的に下手くそです。なので私がひたすら聞き役に回っている感じです。私も話すのがそれほど好きじゃないのでいいんですけどね。」(20代女性)など、ひたすら聞き役に徹して上手に話してもらっているという彼女も。

    会話は聞き役の人が上手に聞くことで、スムーズに展開していきます。彼氏に気持ち良く会話してもらうには、聞き役としてのスキルを向上させていくという方法もありますよ。

    自然な流れで会話を楽しむ


    「彼氏も私もマシンガントークが苦手です。なので沈黙の時間はそれなりにありますが、話したいなというときにポロポロと話します。無理しなくても良いので楽ですよ。」(30代女性)など、お互い口下手なので話せるときにだけ話すというカップルもいました。

    会話がないからといって無理に話すとかえって疲れることありますよね。口下手でお互い会話が苦手というカップルは、無理せず自然の流れに任せながら会話をしていくのも一つの方法です。