肌が白い人は本当にモテる?色白女性の意外な悩みと解決方法をご紹介

  • 色白美人になりたい!肌を白くする方法とは?

    ここまで、肌の白い人の特徴や、肌の白い人が持つ悩みなどを紹介してきました。肌が白いことで悩みもあることは分かりましたが、それでも色黒さんからすると憧れの白肌!最後に、色黒さんでも色白美人を目指せる方法を6つ、紹介していきます。

    個人差によるものですから、全員が色白になるわけではありませんが、美白になるために欠かせない方法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

    美白用のケアアイテムを使用する


    まず、色白に近づくためには、スキンケアから始めましょう。今は美白ブームの真っただ中ですから、店頭にいけばたくさんの美白ケアアイテムがそろっていますよね。

    やはり、美白への第一歩は、しっかりと肌をケアしていくことです。コラーゲンやビタミンCが入っているものなどを積極的に使いましょう。特に美白効果の高い成分、メラニンの既成を抑える成分の高いものを選ぶのがおすすめです。

    肌をしっかり保湿し、栄養分を与えてターンオーバーを高めることが、色白肌への近道となります。

    クレンジングを丁寧にする


    美肌を目指すのなら、クレンジングを丁寧に行うことも大切です。メイクを落とすクレンジングはもちろん、日ごろの洗顔も今一度見直してみましょう。肌は埃や汗、皮脂で毎日かなり汚れています。

    この汚れが肌に蓄積すると、肌ぐすみの原因になりますから、洗顔やクレンジングできれいに汚れを落として透明感のある肌を目指しましょう。ただし、きれいに汚れを落とすといっても、強く洗顔をすると肌のバリア機能が失われてしまいますから、「優しく丁寧に」行うことが重要です。

    また、せっかく美白成分の高い化粧水や美容液を使っていたとしても、肌が汚れていては十分な効果が得られません。美白への一歩は洗顔にアリ!なのです。

    日焼け対策を怠らない


    白い肌を目指すのなら、絶対に忘れてはいけないのが「日焼け止め」です。色黒さんが色白さんを目指すのですから、ちょっとした油断もいけません。365日しっかり日焼け止めを塗るように心がけてください。

    また、顔を白くしたいからといっても、顔に日焼け止めを塗るだけではいけません。体のどの部分でも紫外線を浴びてしまうと、メラニンが生成されてしまうので、肌が出ているところは洋服で隠すか、日焼け止めを塗るようにしっかり対策しておくとよいですよ。

    外に出ない!


    色が白くなりたいのなら、紫外線を浴びないようにするのが一番の近道。そして、紫外線を浴びないようにするのなら、当たり前ですが、外に出ないことです。

    散歩をしたり、外でスポーツをしたりするのも楽しいのですが、外に出ずにできる趣味を見つけましょう。不必要な外出は避けた方が美白に近づけます。

    もちろん適度な運動は、肌の代謝を高めてくれるので、美白にも大切な要素ですが、美白のためのエクササイズは屋内で行うのが基本!屋内でできるストレッチや、ヨガ、バレーボールなど外に出なくてもよい趣味を見つけましょう。

    ビタミン類を積極的に摂取する


    肌を白くするには、ビタミン類を積極的に摂取することがおすすめです。美白効果が高いと言われているのは、ビタミンCやセラミドやL-システイン、そしてコラーゲンなどです。

    サプリメントで摂取するという方法もありますが、できれば栄養素が豊富に含まれている食品を積極的に食べるようにするとよいでしょう。あくまでサプリメントは、食品を摂ったうえでの補助としてとらえましょう。

    質の良い睡眠をとる


    美白を目指すのなら、質の良い睡眠をとることも心がけましょう。特に美肌のゴールデンタイムと呼ばれる「夜10時から朝の2時」までの肌の代謝が最も活発になる時間に、質の良い睡眠をとることで、肌のターンオーバーが早くなります。

    なかなか夜10時に就寝するのは難しいのですが、睡眠と食事は肌の健康を保つ基本ですから、美白になりたいのならチャレンジしてみましょう。