肌が白い人は本当にモテる?色白女性の意外な悩みと解決方法をご紹介

  • 肌が白い人のお悩み解決方法!

    「肌が白いのは良いことだ」と言われているにもかかわらず、意外と肌の白さに悩みを抱えていることも分かりましたよね。ここでは、肌が白い人のお悩みを解決する方法をご紹介したいと思います。すべてのお悩みがなくなるというわけではありませんが、参考にしてみてください。

    肌の悩みはメイクでカバー


    肌の白い人は、シミやそばかす、赤ら顔という悩みを抱えている人が多いですよね。そんな肌のお悩みは、メイクでカバーするのがおすすめです。そのままだとコンプレックスが消えませんし、気にしているとお出かけするのも楽しくなくなってしまいます。

    シミやそばかすはコンシーラーでカバーし、赤ら顔は肌の色を調整する「コントロールカラーベース」を下地に使うと、かなり印象が変わるはずです。

    日傘や帽子を活用する


    肌の色が白い人は、シミやそばかすはもちろん、紫外線に弱いため皺もできやすいという、肌ケアの観点から見ると実は厄介な肌タイプです。さらにシミやそばかすは、肌が白いと目立ってしまうので、できれば作りたくないもの。

    シミ・そばかす対策として、外出時には必ず日傘や帽子を活用しましょう。また、瞳から紫外線を吸収し、体内にシミのもとを作ってしまうことがあるので、紫外線カットのサングラスを着用するのもおすすめです。

    日焼け止めを必ず塗る


    日傘や帽子と同じく、日焼け止めを塗ることも忘れないようにしましょう。日焼けというと、つい夏の日差しの強い時期ばかり意識してしまいますが、紫外線は365日常に降り注いでいます。

    また、雨の日以外、曇りの日でも紫外線はあるので、油断大敵です。肌の白い人は、天気の日や暑い日だけだと思わず、常に日焼け止めを塗るようにしてください。

    インドアな趣味を見つける


    肌の白い人は、なるべく紫外線に当たらない対策が必要です。外出時は日焼け止めを塗るとしても、それだけでは防ぎきれません。特に暑い夏の日は、こまめに日焼け止めを塗りなおしていても、なかなか追いつけないのが現実です。

    そこでおすすめなのが、外に出なくても楽しめる「インドア」な趣味を見つけることです。わざわざ楽しいことをするために、外出する必要はありませんよね。屋内で楽しめる趣味を見つければ、それだけ紫外線から身を守れるのですから、楽しみと紫外線対策の一石二鳥というわけです。

    肌の代謝を高める


    肌の白い人は、肌トラブルを抱えている人も多いので、食生活を見直したり、エクササイズを取り入れたりして、体全体の代謝を高めましょう。体の代謝が高まると、肌のターンオーバー周期を早め、同時に肌代謝も高まります。

    肌の代謝がよくなると、紫外線を浴びた肌が早く回復するので、後々シミの予防になるのです。肌の代謝を高めるには、やはりビタミン類が欠かせません。ビタミン類を積極的に摂取し、たくさん水を飲んで、ターンオーバーを助けるようにしてあげると、美肌効果が上がります。

    また、質の良い睡眠も積極的にとるようにするのもおすすめです。

    肌トラブルは皮膚科で相談


    注意していても肌トラブルに見舞われた場合は、皮膚科で相談するようにしましょう。肌の白い人は、シミやそばかすができやすい体質なのですから、紫外線を浴びて火傷のようになったり、シミが増えたり、赤ら顔が気になったりする場合には、専門医の受診がおすすめです。

    特に、紫外線を浴びて皮膚が赤くなってしまった時は、皮膚科で適切な処置をしてもらうことで、肌トラブルを最小限におさえることができます。