肌が白い人は本当にモテる?色白女性の意外な悩みと解決方法をご紹介

「色の白いは七難隠す」と言われるように、肌の白い人は美人の証拠。男性からモテる要素の一つでもあります。そこで今回は、肌の白い人の特徴や周りから見た印象、抱えている悩みなどを解説します。色黒さんが美白になる方法も一緒にご紹介しますので、参考にしてくださいね。

  • 肌が白い人は本当にモテるの?

    美白ブームが到来してずいぶん経ちますが、韓流ブームや美容系YouTuberの台頭で、最近さらに美白への憧れが高まっているように感じられます。

    コスメ売り場には、美白効果の高いアイテムが並び、夏は「日傘男子」なるものも登場して、もはや美白ケアは当たり前の時代なのかも…。

    しかしなぜ、肌の白い人はモテるのでしょうか?肌の白い人がモテる理由や、肌の白い人ならではの特徴や悩みなど、今回は色白さんについてご紹介していきたいと思います。

    色白の女性はモテる!


    色白の女性はモテるといいますが、これはどうやら本当のようです。もちろん、色黒の女性には、ワイルドさやセクシーさといったモテ要素があるのですが、肌の白い女性には透明感があって、きれいだという印象が強く、男性ウケが良いのです。

    色が白いと肌がきれいに見えるため、第一印象が良くなるというメリットもあるのでしょう。男女の出会いは、第一印象が大きいですからね!

    美人の象徴とも言われる


    「色の白いは七難隠す」という諺があるように、日本では昔から色の白さが美人の象徴と考えられてきました。言い方は悪いのですが、多少顔の造作が悪くても、色が白いと多少補われて綺麗に見えるというわけです。

    昔は、肌が白い人は、外で仕事をしなくてよい、お金持ちの娘というイメージがあったでしょうから、色が白い女性は、品があって美しいという印象が作られても不思議はありませんね。