綺麗な身体を手に入れたい!綺麗な身体の特徴と作り方を徹底解説!

  • 綺麗な身体をつくる方法【運動編】

    綺麗な身体をつくるには、適度な運動も必要です。運動を習慣にすることで、健康な身体を作る効果も期待できます。ここからは、綺麗な身体を作るのに効果的な運動をいくつかご紹介していきます。

    体をしなやかにするストレッチ


    綺麗な身体を作るには、適度なストレッチも有効です。ストレッチをすることで血行が良くなり、老廃物を排出しやすくなります。また身体の緊張がゆるむので、睡眠の質を良くする効果も期待できます。

    ストレッチのほかヨガやピラティスなども有効です。ダイエットのほか不快な症状を緩和する効果も期待できるので、日常的に取り入れる運動としておすすめです。ストレッチをするタイミングは、運動の後や空腹時などが効果的と言われています。

    下半身を引き締めるスクワット


    筋肉を鍛えて代謝を高めるには、下半身を鍛えるのがベターです。太もも周辺には大きな筋肉があるので、太ももまわりの筋肉を鍛えることで効率的に筋肉量をアップさせることができます。

    下半身を鍛える方法は色々ありますが、もっとも効果的なのがスクワット。スクワットをしっかりと行うことで、下半身の筋肉を鍛えて引き締めることができます。

    スクワットをやるときは、ゆっくり行うとより効果的。ゆっくりやることで筋肉により負荷をかけることができます。ただし痛みがあるような場合はひざなどを痛めてしまう可能性があるので、違う方法で鍛えるようにしてください。

    筋トレを適度に行う


    綺麗な身体を手に入れるためには、適度な筋トレも必要です。先ほど紹介した下半身の筋肉だけでなく、背筋や腹筋などを鍛えることでより引き締まった綺麗な身体に近づくことができます。

    身体の中の大きな筋肉は、太もも周辺のほかお腹、背中、胸周辺に集中しています。これらの部位を鍛える筋トレを習慣にすることで、効率的に筋肉量を上げていくと、基礎代謝アップにもつながっていくでしょう。

    筋トレは、ジムで行う以外にも自宅でできるものがあります。ジムに行くのが難しい場合は、自宅でできる筋トレを習慣にすることで、引き締まったボディに近づいていけるでしょう。

    有酸素運動を適度に行う


    基礎代謝を増やすには筋トレですが、すでについてしまった脂肪を落とすのは有酸素運動という種類の運動です。有酸素運動とは、簡単に言うと「息ができるレベルの運動」のこと。息することがままならないくらいの激しい運動は有酸素運動ではありません。

    ジョギングやウォーキングなどが代表的な有酸素運動です。隣の人と話しながらできるペースで運動することで、脂肪を燃焼させることができます。有酸素運動をする時間がない人は、ひと駅前から歩くなど、日常生活の中に有酸素運動を取り入れていくと良いでしょう。