綺麗な身体を手に入れたい!綺麗な身体の特徴と作り方を徹底解説!

  • 「綺麗な女性の身体」その特徴とは?【男性視点】

    綺麗な身体の定義は、男女で異なるところもあります。では男性目線での綺麗な身体とは、どんな特徴のある身体を言うのでしょうか。ここからは、男性視点での「綺麗な身体」の特徴についてお伝えしていきます。

    ふっくらしたハリのある肌


    「ふっくらした女性の肌は、見ているだけでも癒されるパーツです。柔らかそうな肌は輝いて見えるので、綺麗な身体だなって感じます。」(20代男性)など、ふっくらした肌をしていると綺麗な身体だと感じるという男性も。

    女性が引き締まったスレンダーな身体を好むのに対し、男性はふっくらとした身体つきやハリのある肌を好みます。男性には、触り心地の良さそうなマシュマロのような質感の肌が人気です。

    ボンキュッボンなメリハリある体型


    「胸やお尻が出ていて、ウエストがくびれている身体は綺麗な身体だなって感じます。特に胸が大きいのにウエストが引き締まっていると、目がいってしまいます。」(20代男性)など、メリハリがはっきりしている身体を綺麗だと感じる男性も。

    男性には、セックスアピールのある綺麗な身体も人気があります。胸やお尻が豊かで、ウエストは締まっている、そんな身体つきが好きなのです。

    柔らかそうな脂肪が適度にある


    「スレンダーな身体は好きですが、脂肪が適度についていないとガリガリに見えます。やっぱりふわっと見えるぐらいの脂肪はついていた方が印象が良いですね。」(30代男性)など、痩せていても脂肪が多少ある方が綺麗に見えるという男性も。

    男性が綺麗な身体だと思うには、適度な脂肪が必要です。脂肪が少ない引き締まった身体はカッコイイですが、男性視点で見るとそれほど心惹かれる身体ではありません。

    白くてシミがない綺麗な肌


    「シミとかニキビとかって案外気になるんですよね。スタイルが良くて尚且つ陶器みたいにつるっとして綺麗な肌だと、より一層綺麗な身体だなって思います。」(30代男性)など、スタイルが良い上に陶器のように美しい肌だと、より綺麗な身体だと感じるようです。

    シミやニキビなど、肌荒れがない滑らかな肌も「綺麗な身体」だと思われるうえで大切な条件です。男性好みのスタイルの良い綺麗な身体でも、肌が荒れているとせっかくのスタイルが無駄になることもあります。

    全体的にバランスが良い体形


    「上半身は引き締まっているのに、下半身はダイナマイトな感じだとなんとなく違和感を覚えます。引き締まっているなら、全体的にしまっていてほしいですね。」(20代男性)など、全身がバランスよく引き締まっていた方が、綺麗な身体に見えるという男性も。

    「上半身は良いけれど下半身が肥満している」など、全体的にバランスを欠く身体は、綺麗な身体として認識されにくいでしょう。ぱっと見でも綺麗な身体だと思われるためには、上半身と下半身のバランスが取れていることが大切です。

    血色が良さそうな肌


    「いくらスタイルが良くて顔が綺麗でも、顔色が青白くて調子悪そうだと印象が悪くなりますよね。頬がピンク色だったりちゃんと血の気がある色をしていると、スタイルの良さが際立つかなって思います。」(30代男性)など、顔色が良くないと身体が綺麗だと感じにくいという男性も。

    健康的な肌色や血色の良さも、綺麗な身体を作るうえで大切な要素です。身体は引き締まって綺麗だけど、顔色が青白くて不健康そうだと全体的なイメージダウンにつながります。