フェラ後に「ごっくん」してほしい?男性の本音をぶっちゃけ!

  • フェラ後のごっくんで男性をもっと興奮させる方法

    フェラ後の精液ごっくんでは、多くの男性が興奮することがわかっています。しかし、女性の中にはもっと興奮してほしいと考える人も少なくないでしょう。

    そこで、フェラ後の精液ごっくんの時に、男性をもっと興奮させるにはどうすればいいのか、方法をまとめてみました。

    一部をあえて手のひらに出して残りをごっくん


    アダルトビデオでもある描写ですが、フェラ後の精液ごっくんの後、あえて手のひらに口に含んだ精液を出すことで、男性の興奮を煽る効果が期待出来ます。

    また、手のひらに出す精液は一部だけでもOKですが、中には全部出すことで「こんなに口の中に出したんだ」と男性が興奮を覚えることもあるためおすすめです。

    吐き出した精液は再び口に含んでごっくんすると喜ぶ男性も多いので、ごっくんを一工夫したい人は是非チャレンジしてみましょう。

    口の中の精液をみせてからごっくん


    ややコツがいる方法ですが、口の中に精液を出されたら、すぐにごっくんはせず、口をあけて精液を男性に見せるのもおすすめです。

    これもアダルトビデオなどに多い描写であり、憧れている人が多いのも事実です。そのため、愛する彼女にやってもらうことで、ロマンが叶ったと興奮する男性も多く、一種の達成感も得られるのです。

    さらに口をあけて精液を見せた後は、そのままごっくんをしてみましょう。口の中に出された精液が飲み込まれていく様子に興奮し、喜んでくれるはずです。

    自分からごっくんしたい、と伝える


    男性の中には、精液をごっくんしてもらいたいものの、それを口に出せない人も少なくありません。フェラ自体女性ウケが悪いと知っている人ならば、なおさら嫌がられる、または嫌われることを恐れて言えない人が多いのです。

    特に初エッチの場合は、相手のフェラに対する価値観がわからないため、避けたほうが無難です。

    しかし、何度かエッチをした後で問題ないと判断出来たならば、勇気を出してごっくんしたいと伝えてみましょう。そんな積極的な姿にギャップを感じ、彼はますますあなたに興奮してくれるかもしれませんよ。

    嘘でも美味しかったとささやく


    男性を喜ばせるために意識をしておきたいのが、精液をごっくんした後は、嘘でも美味しかったとポジティブな感想を伝えるということです。

    正直精液は美味しくないという人のほうが大半でしょう。男性もそれをわかっているつもりですが、それでも美味しいと言ってくれる姿に健気さを感じ、愛情を深く感じる人は少なくないのです。

    まずいと素直な感想を笑って伝える


    すでに男性との関係が親しく、気を使わずにいられる場合には、まずいと素直な感想を冗談っぽく伝えてあげるのもおすすめです。

    男性にとって、まずいと正直に伝えられることで、負い目を感じることはあります。それでもごっくんしてくれることや、冗談のような笑顔を見せてくれることに対し、愛おしさがこみ上げてくる人は少なくありません。

    関係性や男性の性格にもよりますが、冗談を言い合えるほど仲が良い関係ならば、試してみて損はないと言えるでしょう。