夢に出てくる人や異性の意味|夢に隠されたあなたの心理とは?

  • 夢に出てくる人の意味&心理【家族編】

    夢に出てくる人が家族であった場合はどのような意味や心理を表しているのでしょうか。家族は身近な存在ゆえに、夢に出てくる可能性も高いですから、この機会に知っておきたいですね。家族と言っても、親、親戚、祖父母、兄弟姉妹、それぞれに意味合いが違いますから、正しく知っておきましょう。

    親の夢の意味はシチュエーションで決まる


    夢に出てくる人が親である場合は、シチュエーションによって意味や心理が異なってきます。母親であるのか、父親であるのか、あるいは場の雰囲気や相手に感じる感情など、より深く状況を把握するようにしましょう。

    保護者である親は、夢でもあなたを導きます。両親が頻繁に夢に出てくるようなら、強いメッセージや暗示の表れだと思って間違いありません。父親は権威や男性像を表し、母親は優しさや無償の愛を表していると考えられ、親が夢に出てくるのは自立心が芽生えている証拠になります。何か挑戦したいことがあるなら思い切って踏み出してみても良いかもしれませんね。

    親戚の夢で全体運がわかる


    夢に出てくる人が親戚であった場合は、自分の分身だと思いましょう。夢に出てきた親戚が現実の世界でいう自分なのです。夢の中の親戚が楽しく心地良い相手であったのなら、現実も良い出来事が起こるでしょう。逆に、夢の中の親戚が何かトラブルに巻き込まれていたなら、近々なにかトラブルに巻き込まれてしまう可能性も否定できません。

    夢の中の親戚がどのような状況に置かれているのか、どんな表情をしているのか、どんな言葉を話しているのかに注目してみましょう。近々、自分の周囲で起こることの前兆であることが考えられますので注意深く見ておいてください。

    祖父母の夢は人生の導きかも


    夢に出てくる人が祖父母の場合、それは自分の今後の人生のあり方について考える時が来ているのを暗示しています。夢に出てくる祖父母は、自分の人生を導いてくれる存在でもあるのです。

    祖父母と仲良くしている場合は、自分を後押ししていると考え、逆に祖父母が困っていたり、怒られたりするのなら、何か自分に悔い改めるべきことがあるのかもしれないと考えてください。何度も出てきたり、何か話している場合、強いメッセージ性がありますので、内容を忘れないようにしてくださいね。

    夢に出てくる兄弟姉妹は自分の分身


    夢に出てくる人が兄弟や姉妹である場合、親戚と同じ「自分の分身」だと考えましょう。親戚と違うのは、自分の良くない立ち振る舞いに対しての警告である場合が多いということです。夢に出てきた兄弟や姉妹の立ち振る舞いが、迷惑なものであったり、腹が立つことであったなら、それは自分に対する周囲の評価の表れなのかもしれません。

    夢に兄弟や姉妹が出てきた場合、最近自分がどんな立ち振る舞いをしていたのかを思い出し、現実の世界に活かすようにしていきましょう。