「現金なやつ」の意味や語源とは?あるあるな特徴と使い方例文も紹介

  • 周りに嫌われる「現金なやつ」のタイプとは?

    「現金なやつ」と呼ばれる人が、どれだけ厄介な特徴を持っているのかが分かってきました。ここからは、周囲にいる現金な人に振り回されて困った経験があるという人の意見をもとに、考えていきましょう。

    目上の人に媚びを売る


    「部下である自分には横柄にしていたのに、上司から内線が入った途端に声が変わって愛想よくしていたのには引いた」(25歳/男性/営業職) 「義姉は私に、義母の悪口を言いに来るのに、義母の前ではニコニコして機嫌をとっていた」(29歳/女性/ヨガ講師) 

    自分の目上の人に気に入られようと必死になるところも、現金な人の特徴だと言えます。相手を見て判断し、可愛がってもらった方が得だと判断したら媚を売り出すので、周囲は不愉快でしかありません。

    責任やミスを押し付ける


    「先輩から指示されたとおりに仕事をしたのに、上司から間違いを指摘されても知らんぷり。自分の間違いを後輩になすりつける姿にガッカリです」(30歳/女性/看護師)「自分が担当の仕事なのに僕にやれと言ってきた。何かあっても責任取れないのに困ってしまった」(27歳/男性/製造業) 

    自分のミスで他人が責められていても、まるで自分は関係ないかのように振舞います。今後は何か指示されても、先に上司に確認した方がいいかもしれません。注意しておきましょう。

    都合が良くなると機嫌も良くなる


    「姑に娘の初節句をどうするか夫婦で考えると言ったら激怒。面倒なので姑の意見を聞きますと言ったら、張り切って計画しだした」(35歳/女性/ウエイトレス)「彼女に今日は奢れないと言うと不機嫌になったので、仕方なく奢ると言ったら別人のように機嫌が良くなった」(21歳/男性/学生) 

    損得でしかコミュニケーションを取れない現金な人は、周囲を疲弊させてしまいます。自分の都合で不機嫌になったり、ご機嫌になったりするのですが、いつでも思い通りにしてあげるわけにもいきません。このような人とは付き合わないか、距離を保つようにした方が賢明だと言えるでしょう。

    相手を見て態度を変える


    「先輩が僕のミスだと思って怒ったが、上司のミスだと分かった途端にヘラヘラ笑いだした」(23歳/男性/調理師)「イケメン男子には愛想が良く自分たちには無愛想。それなのに自分がイケメン君と親友だと分かった途端になれなれしい態度になった」(29歳/男性/IT関連) 

    自分の気に入った相手なら何でも許すのに、それ以外の人には冷たく接するのも現金な人の特徴です。気に入った異性がいると急にしおらしくなるのに、いなくなると横柄な態度になるので、好かれることはないでしょう。

    平気で約束をキャンセルする


    「会う約束をして行く場所も決めていたのに、合コンのお誘いが入ると平気でキャンセル。もう二度と遊ばないと思います」(27歳/女性/生命保険事務)「旅行の予約をしていたのに、彼氏ができるとサッサとキャンセル。別れると、また旅行の話をしてきた」(31歳/女性/美容師)

    現金な人は周囲との約束も平気でキャンセルしてしまいますが、都合が悪くなるとすり寄ってくることも多いです。せめて先に決めていた約束は守ってほしいものですね。それができないほど損得勘定にとらわれてしまっているのでしょう。このような人との約束は、本気にしない方が良さそうです。