「現金なやつ」の意味や語源とは?あるあるな特徴と使い方例文も紹介

  • 「現金なやつ」使い方と例文をご紹介!

    「現金なやつ」という言葉は昔からよく使われますが、どんなシーンで使われているのでしょうか。「現金なやつ」という言葉の使い方と例文をご紹介します。

    「奢ると言ったら…」


    何かと言い訳をして飲み会への参加を渋っていたのに、奢ると言った途端に態度を変えて参加を表明する人もいます。このような人こそ「現金なやつ」という言われてしまうでしょう。この場合「行きたくなさそうだったのに、奢ると言った途端に態度を変えるなんて現金な人だ」と表現します。

    損得勘定で態度をコロッと変えてしまうことを揶揄しているため、決して褒め言葉ではないことが分かりますね。

    「ご褒美をあげると言った途端…」


    子供に「勉強しなさい」「お手伝いをしなさい」と言っても一向に言うことを聞かないのはよくあることです。そこで「お金をあげる」「ゲームを買ってあげる」と言ってみてください。途端にやる気になって言うことを聞くでしょう。

    その場合「ご褒美をあげると言った途端に頑張りだしたわ。現金な子ね」と言うように使いますが、相手が子供なため、自分勝手と言うより何だか可愛らしさがあって憎めないですね。

    「収入が良いと分かったら…」


    普段イケメン君には優しく、そうでない人には冷たい態度を取っていた女性が、イケメンではない男性の方が高収入だと知っていきなり態度を変えて交流しようとしたというエピソードは珍しい話ではありません。

    こんな人は、周囲から「最初見向きもしなかったのに、収入が良いと分かったら態度を変えて媚を売っているの。まったく現金よね」と言われてしまい、同性からは間違いなく嫌われてしまうでしょう。

    「怒っていたのにプレゼントをあげたら…」


    ずっと不機嫌にしていて素っ気ない態度を取っていたのに、高級なプレゼントをあげた途端に機嫌が良くなる人にも「現金な」という言葉が使われます。「喧嘩して口もきいてくれなかったのに、高級バッグをプレゼントしたら機嫌が良くなった。現金な女だ」などが良い例でしょう。

    現金な人は厄介ではありますが、意外と単純なのが特徴です。周囲には「この程度のことで機嫌が良くなるなんてチョロい」と逆にバカにされてしまうことも珍しくありません。現金な人は、尊敬されることはなさそうですね。