尻フェチはなぜお尻に惹かれる?お尻好き男女の心理と特徴を解説

  • 尻フェチ男性の特徴とは?

    ここからは、お尻フェチの男性には、どのような特徴があるのかをご紹介していきます。お尻フェチな男性は、とにかく自分の気持ちに素直な人が多いです。元々は女性の胸にばかり興味があったけれど、年をとるにつれてお尻フェチになってきた…という男性も沢山います。それだけ、女性のお尻には魅力が詰まっているのです。

    タイトな服の女性が好き


    お尻フェチな男性は、お尻のシルエットがはっきりわかるような服装を好みます。タイトなスカートやスキニーパンツは、シルエットがくっきり見えますよね。そんな、お尻がくっきりわかる服装を好む男性は、お尻フェチだと言えます。そのため好きになった彼がお尻フェチかどうかを知るには、好みの服装を聞くといいでしょう。

    確かにタイトなスカートは、女性のウエストの細さとお尻の丸みがとてもよくわかるので、後ろ姿がより魅力的に見えます。お尻フェチの彼を落としたい!と思った時は、まずタイトなスカートでアピールをするのがいいでしょう。

    ぽっちゃりした女性がタイプ


    少しでもスリムな方が美しい!という価値観を持っている女性は多いので、細身なのにダイエットをしているような人がいますが、ぽっちゃりな女性がタイプという男性は意外に多いのです。ぽっちゃりしている方が、ある程度脂肪がついているため、バストも大きく、お尻も大きいケースが多数を占めるからでしょう。

    もちろん、お尻フェチでもある程度筋肉がついている小ぶりなお尻の方が好きという男性もいるのですが、ほとんどの方がぽっちゃり系の女性が好きなようです。

    「癒されたい」とよく言っている


    男性が女性にやわらかさを求めるのは、「自分にはないやわらかさがあるから」という理由もありますが、そのやわらかさによって癒しを求める心理が働いているのです。そのため、普段から「癒されたいなぁ」などとよく言っている男性は、やわらかい女性の体に触れたいと思っている可能性が高いのです。

    お尻フェチな男性からすると、女性のやわらかいお尻はまさに、癒しそのものなのでしょう。

    執着心がある


    「フェチ」ということは、それだけ何かに執着するくらい、好きだということです。つまり、お尻フェチということは、何かに執着しやすいタイプの男性が多いです。例えば、過去に付き合っていた女性のことを引きずりやすかったりする人は、執着心があると言えるでしょう。そもそも男性は、基本的に過去の女性を多少は引きずってしまう傾向にあります。

    それを理解してあげることから、まずは始めましょう。