女性が髪をバッサリ切る心理とは?失恋以外にもさまざまな理由が!

  • 髪を切る前に!ショートが似合う女性の特徴とは?

    ショートにすると色々なメリットがありますが、髪の毛を切る前にチェックしたいことがあります。それは、ショートヘアーは自分に似合うのかどうか?ということです。

    髪型は自分の顔の形や体格、雰囲気に合っていないと全体のバランスがちぐはぐになってしまいます。まずはショートヘアーはどんな特徴を持つ女性に似合うのか見ていきましょう。

    首が細い


    ショートヘアーは首がどっしりしているよりも、ほっそりしている方が似合う場合が多いです。下記でも紹介をしていますが、ショートヘアーは小顔の方が特に似合う髪型です。首が細い方は小顔の場合が多いので、ショートヘアーが似合いやすいといえます。

    小顔


    髪の毛が短いと、顔の輪郭を隠すことができません。髪の毛が長ければ輪郭を隠して小顔を演出することができますが、ショートヘアーではそれができません。しかし、もともと小顔で輪郭が綺麗な女性なら、輪郭を隠す必要が無くとても綺麗な仕上がりになります。

    そのため輪郭が綺麗で小顔の女性なら、ショートヘアーが似合うと言えるでしょう。

    ボーイッシュ・中性的な雰囲気


    中性的でボーイッシュな雰囲気の女性は、髪の毛が長いよりも、ショートヘアーのほうが似合う方が多いです。ボーイッシュな女性は、少年っぽい服装を好む傾向にあるので、女性的なロングヘアよりも少年らしさを感じるショートヘアーが似合うのです。

    ボーイッシュな女性は、髪の毛が長くならないよう、定期的に切るなどして美容院に頻繁に通っているのも特徴です。

    顔面偏差値が高め


    髪が短いと気になる顔のパーツを髪の毛で隠してごまかすことができません。そのため、ショートヘアーが似合う女性は顔立ちが綺麗で、いわゆる「顔面偏差値」の高い美人の方が良く似合います。

    男性でも坊主にすると顔のごまかしが効かないように、女性もショートヘアーにするとごまかしが効きません。ショートヘアーが似合っている女性は、可愛らしい方や美人な方が多いのも特徴のひとつと言えるでしょう。

    頭の形が綺麗


    髪の毛が短いと頭の形がわかりやすいですよね。ショートヘアーが似合うか似合わないかには、頭全体の形の良し悪しも関わってきます。綺麗な丸い形の頭をしている方は、ショートヘアーがよく似合うでしょう。

    逆に、後頭部が真っ平らな「絶壁頭」の方は、ショートヘアーにすると真っ平らな後頭部が目立ち、ごまかすためのヘアーセットやアレンジが大変。ですから、ショートヘアーは小ぶりで後頭部が丸い形をしている方が美しい仕上がりになるんです。

    耳が小さめ


    ショートヘアーはサイドにボリュームをもたせにくく、髪から耳が露出してしまうことが多いです。耳が大きな人がショートヘアーにすると、大きな耳が余計に目立ってしまいます。

    そのため、ショートヘアーは耳が大きすぎない人のほうが似合う髪型なのです。「おさるさんのような可愛らしさ」を演出するなら、耳が大きくてもショートヘアーにチャレンジしてもいいかもしれません。

    しかし、全体的なバランスを見ると耳が大きいのはアンバランス。全体のバランスを重視するなら、耳が小さめの人のほうがショートヘアーが似合うといえるでしょう。