女性が髪をバッサリ切る心理とは?失恋以外にもさまざまな理由が!

  • 女性が髪を切る心理&理由とは?【その他編】

    突然髪の毛をバッサリ…しかし、その理由や心理は特に深い意味のない場合もあります。女性が気まぐれで思い切って髪を短く切るのは、実はよくあることです。深く考えずに髪をバッサリ切る女性の心理や理由をまとめてみました。

    髪型に飽きたから切るという心理


    飽き性で頻繁に髪型を変えるような女性は、飽きたことから髪をバッサリ切る場合があります。同じような髪型を続けてきたことに飽きてしまい、ガラッと雰囲気を変えたくなるのが理由なのでしょう。

    ずっと同じ髪型を続けていると、オシャレがマンネリ化してしまうことがありますよね。いつもヘアスタイルが一緒だと、「もっと違うオシャレも楽しみたい・チャレンジしたい」と思うこともあるでしょう。

    色々なスタイルを楽しみたいという理由で髪を短く切るのはよくあることです。

    芸能人や憧れの人のマネをしたいという心理


    憧れている人やテレビで活躍している芸能人と同じ髪型にしたくて、バッサリ髪を切る女性もいます。そうすることで距離が近づいたように感じ、心理的に満足できるのでしょう。重要なのは、憧れの人と「おそろい」であることなのです。

    芸能人などのマネをして髪を切る女性は、髪型だけでなく服装もマネしたいと思っているものです。ファッションの傾向もガラッと変わったら、憧れの人のマネをしているのかもしれませんね。

    なんとなく髪を切る


    特に理由はなく、なんとなく髪をバッサリ切ってしまう女性もいます。理由がないので髪を切る心理ははっきりしておらず、不明です。ただ「なんとなく短くしてみようかな」と思っている場合が多く、心境の変化や今までの髪型に飽きたということはほとんど無いのです。

    なんとなくガラッと髪型を変えてしまう女性は、自分がしてみたい髪型が定まっていなく、なんでもいいと思っている場合もあれば、どんな髪型にしても自分に似合うと思っている自信たっぷりなタイプの場合もあります。

    カットの練習に付き合ったから


    友人・知人に現役の美容師、美容師の卵をしている人がいると「ヘアカットの練習をさせて欲しい」と、頼まれることがあります。

    特定の髪型にこだわりがなければ、ロングヘアーからショートヘアーにすることに抵抗がないため、友人の練習に付き合ってある日突然ショートヘアーにしてしまうことも。

    しかし、見た目が大きく変わっても本人は気にしていない場合が多いでしょう。「ヘアカットの練習に付き合ったらこうなった」と感じている程度の場合もあれば、練習に付き合うことで色々なヘアスタイルになれるのを楽しんでいる人もいます。