女性が髪をバッサリ切る心理とは?失恋以外にもさまざまな理由が!

  • 女性が髪を切る心理&理由とは?【心境の変化編】

    今回は、女性がバッサリ髪を切る理由や心理についてリサーチしてみました。女性が髪を切る理由や心理を理解することで、うっかり失礼なことを言ってしまうのを防ぎましょう。

    失恋したから


    昔から、「失恋をした女性が髪をバッサリ切る」というのは定番行動です。失恋して髪を切ることは「辛い気持ち」や「好きだった人」をさっぱり忘れたい心理ゆえの行動だと考えられています。

    バッサリ髪を切ることは、今までの恋に「さようなら」し、また今日から新しい恋を探すぞ!という決意の表れともいえます。このように、失恋が原因で髪を切る行為の背景には、気持ちを切り替えたいという心理が働いているのでしょう。

    また、失恋をしたことがストレスになり、むしゃくしゃして髪を短く切ってしまう場合もあります。

    決意の表れ


    転勤、転校、転職、季節の変わり目、入学など、心機一転して頑張りたいときに決意の表れとして髪を切る女性もいます。新しいことを始める前や、節目の時期には髪を整える方が多いですよね。

    髪の毛をバッサリ切ることで以前の自分とまるで違うイメージになり、「新しい自分に生まれ変わった」と感じられるのかもしれません。長い髪を思い切って短く切るのをきっかけに、「ここからまた頑張ろう!」といった気持ちになれるのでしょう。

    ストレスから髪を切る


    仕事や生活がうまくいっていないなどの理由でストレスがたまっていると、髪の毛が長いことにすらイライラしてしまうことがあります。湿気で髪の毛がまとまらなかったり、なかなか髪の毛が乾かないなど、髪が長いことが煩わしくて、ストレスに。

    生活・仕事がうまくいかないばかりか、髪の毛の扱いすらうまくいかないストレスが、バッサリ髪の毛をカットしたくなる衝動に繋がることもあります。極端なケースですが、ストレスで突然ベリーショートにしてしまう女性もいるんですよ。

    イメチェンしたいという心理


    今までの自分とは違うイメージになりたいという心理で、思い切って髪の毛をバッサリ切るケースです。ファッションの好みが変わった、チャレンジする服装に合わせたい、好きな男性の好みのタイプになりたいなど、イメチェンの理由・心理はさまざまです。

    イメチェンをすると「新しい自分になれた」と感じますし、オシャレの幅が広がるからイメチェンしたいという理由で、髪の毛を切る女性はたくさんいます。

    好きな人へのアピールをしたいという心理


    好きな男性の「女性の好み・理想」がショートヘアーだということを知り、自分をアピールしたいという心理から髪を切る女性もいます。少しでもカレに近づくチャンスを得るために、「好みのヘアスタイルにしたい…」という思いから髪をバッサリ切る行為に出るのでしょう。

    恋愛において見た目を重視する人は多いもの。失恋した悲しみから髪を切る人もいれば、新しい恋の可能性を見つけたことをきっかけに、カレの好みの髪型にしてアピールする女性もいるのです。髪型を相手の好みに合わせて、少しでも好みに近づきたいというのはよくある心理です。