【必見】顔面騎乗の男女の楽しみ方とは?マンネリ解消にもおすすめ!

  • 顔面騎乗するときのポイントとは?《男性編》

    顔面騎乗する前に、知っておくべきポイントを4つ紹介していきます。まずは男性編です。

    苦しいときは我慢せず知らせる


    顔面騎乗で下になる役割の男性は、窒息しないように注意しなければいけません。そのため、プレイ中に少しでも息苦しさを感じたら我慢せず、すぐに上に乗っている女性に知らせましょう。

    顔に女性のアソコが密着していて上手く声が出せないときは、自由が利く両手でサインを出します。例えば、女性のお尻を軽くトントンと叩いて知らせるなど、あらかじめサインを決めておくと安心ですよ。

    息苦しさを我慢するのは本当に危険なので、注意してプレイを楽しんでくださいね。

    強弱をつけて舐める


    顔面騎乗をしながら女性にクンニする時は、強弱をつけて舐めてあげると良いでしょう。もちろん、女性も自分の感じるポイントが当たるように、腰を前後左右に動かしてきます。

    その動きに合わせて、舌の動きに強弱の波を付けることで、女性はより気持ちよく感じてくれるのです。また、時には女性器を吸うようにクンニするのも、動きに変化があり、飽きずに楽しめます。

    女性の反応を見ながら、様々なバリエーションで舐めてみましょう。

    歯で傷付けない


    通常のクンニとは違い、顔面騎乗は男性の顔全体に女性の体重が乗るため、女性器と口との密着度が高めです。そのため、注意しながら舐めているつもりでも、歯で女性器を傷付けるケースが稀に起こります。

    女性器はとてもデリケートなので、歯が当たっただけでも出血することがあります。顔面騎乗で舐めるときは、歯が当たらないように優しく女性器を舐めるようにしましょう。

    ヒゲの処理は念入りに行う


    顔面騎乗をする前に、男性はヒゲの処理を念入りに行ってください。女性のアソコと足の付け根は、とてもデリケートです。

    ヒゲを剃っていないジョリジョリの男性の顔に女性が乗ってしまうと、痛みで顔面騎乗に集中できないこともあるのです。また、くすぐったくて顔面騎乗どころではないと感じる女性も少なからずいます。

    顔面騎乗の前には、剃り残しがないように丁寧にヒゲの処理を行うことをおすすめします。