【必見】顔面騎乗の男女の楽しみ方とは?マンネリ解消にもおすすめ!

SMプレイの一種でもある顔面騎乗。顔面騎乗がどんなプレイなのか興味がある人もいるのではないでしょうか。この記事では、顔面騎乗の楽しみ方や誘い方、顔面騎乗のポイントなど紹介しています。顔面騎乗に興味がある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

  • 顔面騎乗とは?どうやるの?

    セックスには様々なプレイが存在しますが、「顔面騎乗」というプレイを聞いたことはありますか?顔面騎乗プレイは、風俗店などでもサービスの一環として行われています。このプレイにハマり風俗に通う男性もいるくらい、刺激的なプレイなんです。

    この顔面騎乗はマンネリ気味だったセックスに新たな刺激を与える、おすすめのプレイでもあります。今回は顔面騎乗をカップルでプレイする方法や上手に顔面騎乗に誘うコツなどについて、詳しく紹介していきます。

    男性の顔に乗りプレイを楽しむ行為


    顔面騎乗とは、女性が男性の顔に乗り、女性器を男性の顔に乗せプレイを楽しむ行為です。この顔面騎乗は、男性も女性もどちらも主導権を握ることできます。

    顔面騎乗なら、女性も主導権を握ることができるので、男性を辱めることも可能です。男性は女性器を顔に押し付けられた屈辱感を抱き、女性は男性を従えている征服感や女性器に息がかかるほど近い男性の顔に羞恥心を覚えます。

    お互いのS・Mの素質にもよりますが、どちらの素質を持っていても顔面騎乗であおられる感覚は、いつものセックスよりも遥かに快楽を与えてくれる可能性を秘めています。

    正面座位・背面座位・側面座位の3つの種類がある


    顔面騎乗には、大きく分けて正面座位・背面座位・側面座位の3つの体位があります。この3つの体位は、男性の顔に乗る際の女性の方向で決まります。

    まず、正面座位は仰向けになった男性の顔と、上に乗る女性が正面に向き合う座り方です。女性の足の間から男性の表情を確認しやすく、顔面騎乗の中で最も一般的な座り方といえます。

    背面座位は、仰向けになった男性の足側に、女性の体の正面を向けた座り方です。男性が下、女性が上の状態の69から、女性が起き上がった体勢をイメージすると良いでしょう。

    側面座位は、仰向けになった男性の顔に、女性が体を真横を向けて座る体位です。椅子に腰かけるようなスタイルのため、男性は「女性に椅子にされた」という錯覚を覚えることも。

    どの座り方も、女性の足の位置によっては顔への密着度が変わってくるので、試してみてくださいね。

    顔面騎乗の注意点


    顔面騎乗で一番注意すべきポイントは、窒息しないようにすることです。女性が顔の上に乗り、女性器を押し付けるプレイのため、男性の鼻と口は簡単に塞がれてしまいます。

    窒息プレイならそれもアリですが、そうでなければ女性は軽く腰を浮かせ、女性器と顔が密着し過ぎないように心掛けましょう。また、男性も苦しければすぐに女性に伝えるようにしてくださいね。